事例でわかる統計 経済・経営系のための統計入門


 事例でわかる統計 経済・経営系のための統計入門
監修 景山三平
編修 元山斉、伊藤有希、高橋一
定価 2,420円(本体:2,200円)
仕様 A5判 192頁
ISBN 4-407-33711-2
発行日 2016年04月10日発行

中学・高校での統計の基本を確認し、
経済・経営系の事例のデータを基にして統計を学ぶ入門書

授業で扱う「基礎編」と、やや発展的な「実践編」の2段階で学べるテキスト

・興味をひく豊富な具体的データで統計を身近にとらえられます。

ていねいな説明で理解しやすいテキスト

・豊富な図やグラフで視覚的にも理解しやすくなっています。
・例題はマークを付けて見やすくしてあります。
・重要事項には枠囲みがしてあります。

各章のはじめに、その章で学ぶキーワード・目的を明示し、
その章の課題を設定し、その章で解決していく形式

・章末にはレポート提出できる演習問題を掲載しています。
・章の終わりには理解の確認ポイントを置いてその章の理解度をチェック。
・各章の最後には歴史や親しみやすい話題のコラムを掲載。
・各章末にはその章で必要な参考文献を提示しています。


基礎編

第1章 データのいろいろ
 1 経済データの分析
 2 経済データの分類
 3 記述統計と推測統計
 4 本書の構成

第2章 データをまとめよう~度数分布表とヒストグラム
 1 図表による記述統計
 2 度数分布表
 3 ヒストグラム
 4 階級幅

第3章 データの位置を調べてみよう~中心の指標
 1 数値による記述統計
 2 シグマ記号1
 3 平均
 4 中央値
 5 最頻値
 6 平均、中央値、最頻値の違い

第4章 さまざまな平均~加重平均、幾何平均
 1 加重平均
 2 幾何平均

第5章 データの散らばり具合を調べてみよう~平均絶対偏差、分散、標準偏差、変動係数
 1 散らばりの指標の重要性
 2 シグマ記号2
 3 偏差
 4 平均絶対偏差
 5 分散
 6 標準偏差
 7 変動係数

第6章 散らばりがわかればどんなことがわかる?~ジニ係数、基準化変数
 1 ローレンツ曲線とジニ係数
 2 基準化変数

第7章 2つのデータの間の関係を探ってみよう~相関関係
 1 散布図、正の相関、負の相関、無相関
 2 共分散:相関関係を表す指標1
 3 相関係数:相関関係を表す指標2

第8章 データの背後にあるものを探る~確率と統計の関係
 1 確率分布
 2 推定
 3 仮説検定

実践編

第9章 データに直線をあてはめてみよう~回帰分析1
 1 回帰分析
 2 回帰式のあてはまりの評価

第10章 あてはめられた直線の説明力を検証しよう~回帰分析2
 1 確率モデル
 2 係数・定数項の値の変動
 3  ar{a}、 ar{b}の分布
 4 説明変数の係数のt検定
 5 t検定による変数選択

第11章 複数の要因で説明しよう~回帰分析3
 1 重回帰―最小2乗法
 2 重回帰のときのあてはまりの良さの尺度
 3 個々の係数のt検定
 4 多重共線性
 5 重回帰分析の応用

第12章 曲線をあてはめてみよう~回帰分析4
 1 モデルの関数形
 2 対数線形モデル
 3 多項式モデル
 4 双曲線モデル

第13章 ダミー変数を使ってみよう~回帰分析5
 1 一時的ダミー変数
 2 定数項ダミー変数
 3 係数ダミー変数

第14章 ものごとの変化をとらえる~時系列データ1
 1 時系列データ
 2 時系列グラフ
 3 指数化
 4 移動平均
 5 変化率

第15章 季節の影響を除いたデータをみる~時系列データ2
 1 時系列データの分解
 2 加法的モデル・乗法的モデル
 3 季節変動の対処方法

付録


  • 4 章 演習問題解答   Update:2017-12-28

    「事例でわかる統計 経済・経営系のための統計入門」4 章 演習問題解答

  • 小学校・中学校・高等学校で学んだ統計教育の内容(生徒・学生さんへ)   Update:2017-12-26

    「事例でわかる統計 経済・経営系のための統計入門」

    小学校・中学校・高等学校で学んだ統計教育の内容(生徒・学生さんへ)

  • 小学校・中学校・高等学校における統計教育の内容と留意点(先生方へ)   Update:2017-12-26

    「事例でわかる統計 経済・経営系のための統計入門」

    小学校・中学校・高等学校における統計教育の内容と留意点(先生方へ)