Professional Engineer Library 工業力学


 Professional Engineer Library 工業力学
監修 PEL編集委員会
編著 本江哲行、久池井茂
執筆 池田耕、伊藤昌彦、國峰寛司、小島隆史、小松崎俊彦、田中嘉津彦、森本喜隆、吉野正信
定価 2,970円(本体:2,700円)
仕様 B5判 208頁
ISBN 978-4-407-33789-1
発行日 2016年10月20日発行

●文部科学省平成22、23年度先導的大学改革推進委託事業「技術者教育に関する分野別の到達目標の設定に関する調査研究報告書」準拠。

 

●国立高等専門学校機構「モデルコアカリキュラム(試案)」準拠。

 

●学習者が主体となって能動的に学べるように、予習や復習を促す要素や、工学ナビやプラスアルファなどといった、学習支援となる要素をふんだんに盛り込みました。

 

●“技術者”育成を念頭に置いて編修しています。

 

●同シリーズ内での繋がりを意識してまとめています。

 

目次←ここをクリック

 

書籍に書ききれなかった解説や解釈,参考資料(写真や動画),問題の解答や補充問題などを掲載しています。
学習を進めるにあたり随時活用してください。

1章 工業力学入門
 1節 機械工学における力学の役割
 2節 力学的問題の事例
 演習問題

2章 工学基礎と数学
 1節 三角関数
 2節 ベクトル
 3節 微分法
 4節 積分法
 演習問題

3章 力とは
 1節 力の基本原理
 2節 単位と数値
 3節 力の種類
 演習問題

4章 一点に働く力
 1節 着力点が同一の力
 2節 力のつり合い
 3節 接触点での力の作用
 演習問題

5章 複数の点に働く力
 1節 剛体に働く力
 2節 値からのモーメントの大きさ
 3節 平行な2力の合成とつり合い
 4節 剛体に働く力のつり合い
 演習問題

6章 重心と分布力
 1節 重心
 2節 分布力
 3節 物体の安定
 演習問題

7章 直線運動と平面運動
 1節 位置、速度、加速度
 2節 質点の直線運動
 3節 質点の平面運動
 演習問題

8章 円運動と曲線運動
 1節 円運動における接線・法線加速度成分
 2節 曲線運動の極座標表現
 演習問題

9章 力と運動法則
 1節 質点の運動方程式
 2節 ダランベールの原理
 3節 求心力と遠心力
 演習問題

10章 仕事とエネルギー
 1節 仕事
 2節 エネルギー
 3節 エネルギー保存の法則
 演習問題

11章 運動量、力積と衝突
 1節 運動量と力積、運動量保存の法則
 2節 衝突
 3節 衝突における運動エネルギー
 演習問題

12章 質点系の運動
 1節 質点系の運動
 2節 重心の運動
 3節 全運動量の式
 4節 全角運動量の式
 5節 質点系のエネルギー
 6節 振動
 演習問題

13章 慣性モーメント
 1節 質点系としての剛体
 2節 重心まわりの慣性モーメント
 3節 平行軸の定理
 4節 薄板の定理
 5節 簡単な形状の慣性モーメント
 演習問題

14章 剛体の運動
 1節 剛体の運動
 2節 剛体の運動エネルギー
 3節 固定軸をもつ剛体の運動
 4節 剛体の平面運動
 演習問題

15章 力学の適用例
 1節 機械要素における摩擦
 2節 回転運動から直線運動への変換
 演習問題

解答


  • 正誤表(第1刷用)   Update:2017-09-07
    「Professional Engineer Library 工業力学」正誤表(第1刷用)