教職必修 情報機器の操作
教員のためのICT活用法


 教職必修 情報機器の操作 教員のためのICT活用法
榎本竜二
定価 1,980円(本体:1,800円)
仕様 B5判 144頁
ISBN 978-4-407-33133-2
発行日 2013年10月31日発行

教職課程で必修の「情報機器の操作」に対応したテキスト

 

●教員になった際に利活用できる、校内文書作成や成績表作成などの例題や、教師になった時にありがちな事例などを中心に展開しています。

 

●ワープロ・表計算ソフト・プレゼンテーションソフトについてのパソコンのリテラシーを網羅しています。

 

●インターネットの使い方やインターネット利用の際のモラルを学べ、生徒に教える際の注意事項も記載しています。  

 

※2014年12月よりクリップアートの提供が終了しました。それに伴い、「オンライン画像」からクリップアートへのアクセスはできなくなりました。本書には「クリップアート」に関する記述がございますが、上記の事情をご理解の上ご利用くださいますようお願い申し上げます。


 
1章 パソコンの基本操作
1節 授業の目的
2節 パソコンの基礎
3節 入力と操作
 
2章 文書の作成
1節 ワープロソフトの基本
2節 定型文書の作成(1)
3節 定型文書の作成(2)
4節 注目度の高い文書の作成
 
3章 表やグラフの作成
1節 表計算ソフトの基本
2節 割合
3節 罫線
4節 グラフ
5節 応用的な関数(1)
6節 応用的な関数(2)
7節 作表テクニック
8節 ワープロソフトとの連携
4章 インターネット
1節 インターネットの基本
2節 電子メール
3節 効率的なデータ検索
 
5章 情報を効果的に伝える方法
1節 プレゼンテーション 
2節 各種コンテンツの挿入
3節 本番とフィードバック
 
6章 インターネットを安全に使うために
1節 情報セキュリティ
2節 情報モラル
3節 情報モラルの具体的活動
 
さくいん  



  • 教職必修 情報機器の操作   Update:2014-07-08

    教職必修 情報機器の操作 「完成例データ」