化基705 高校化学基礎
令和4年度用 新刊


 化基705 高校化学基礎 令和4年度用 新刊
監修・編修・執筆 務台潔
編修・執筆 妻木貴雄、加藤優太、遠藤拓也
仕様 B5判 192頁
ISBN 978-4-407-20474-2
発行日 2022年01月25日発行予定

豊富な写真とわかりやすいイラストで化学を楽しみながら学習できる教科書

読みやすさを追求したつくり

視線が追いやすい、アルファベット「 Z」 をなぞるような紙面。

楽しく化学を学習できる仕掛け

好きこそ物の上手なれ。化学が好きになれる工夫が満載。

自ら学ぶ力を身につける

自ら疑問をもち解決することが、理解への近道。

本書の構成

● 基礎的な事項を無理なく2 単位で学習できる教科書
● 全39テーマの見開き完結型で構成
● 共通テストを到達点とした学習内容

ダイジェスト版デジタルブックを開く


序章 化学と人間生活
 これから学習する「化学」とは何だろうか
 実験を安全に行うために
 実験で調べよう

1章 物質の構成
1節 物質の探究
 1 純物質と混合物
 2 混合物の分離(1)
 3 混合物の分離(2)
 4 単体と元素
 5 元素の確認
 6 状態変化と熱運動
2節 物質の構成粒子
 1 原子
 2 電子配置とイオン
 3 周期表
 まとめ
 一問一答
 章末問題

2章 物質と化学結合
1節 イオン結合
 1 イオン結合
 2 イオン結晶
2節 共有結合
 1 分子と共有結合
 2 分子の電子式と構造式
 3 分子の極性
 4 分子間力と分子結晶
 5 高分子化合物と分子の利用
 6 共有結合の結晶
3節 金属結合
 1 金属結合と金属
 2 金属の利用
 まとめ
 ビジュアルナビ
 一問一答
 章末問題

3章 物質の変化
1節 物質量と化学反応式
 1 原子量・分子量・式量
 2 物質量
 特集 物質量
 3 濃度
 4 化学変化と化学反応式
 5 化学反応式と量的関係(1)
 6 化学反応式と量的関係(2)
 特集 化学史
2節 酸と塩基
 1 酸と塩基
 2 酸・塩基の価数と強弱
 3 水素イオン濃度とpH(1)
 4 水素イオン濃度とpH(2)
 5 中和反応の量的関係
 6 中和滴定
 7 塩
3節 酸化還元反応
 1 酸化と還元
 2 酸化数と酸化剤・還元剤
 3 酸化剤と還元剤の反応
 4 酸化還元反応の量的関係
 5 金属のイオン化傾向
 6 電池
 特集 実用電池
 7 酸化還元反応と金属の製錬
 まとめ
 一問一答
 章末問題

終章
 化学が拓く世界

巻末資料
 化学計算の基礎
 実験の基本操作
 グラフの書き方
 研究発表の進め方
 そうじの化学
 料理の化学
 問題の解答
 物質Q&A
 辞書索引

  • 検討の観点と内容の特色・年間学習指導計画案・評価の観点   Update:2021-05-06

    (化基705)高校化学基礎 検討の観点と内容の特色・年間学習指導計画案・評価の観点