化基704 化学基礎
令和4年度用 新刊


 化基704 化学基礎 令和4年度用 新刊
監修・編修・執筆 相原惇一、中村暢男
編修・執筆 河合信之輔、宮城政昭、河端康広、小松寛、長沢博貴、鮫島朋美、大野智司、伊勢田明弘、鈴木崇広
仕様 B5判 202頁
ISBN 978-4-407-20473-5
発行日 2022年01月25日発行予定

ついに登場!大判の受験対応教科書

大判になってよりわかりやすく。でも内容はしっかり!

大判にすることで、見やすい紙面と受験対応の学習レベルの共存が可能に。

生徒を深い学びへと導く「考えてみよう」

「思考力・判断力・表現力の育成」や「 主体的・対話的で深い学び」に対応できるしかけを随所に掲載。新しい評価基準の材料にも。

学んだことを社会につなげる「Discussion」

他者と意見を共有・議論することで、学んだ知識を社会へ還元する能力を養う。

本書の構成

● 共通テストや私立大学受験に対応できる豊富な内容
● アクティブ・ラーニングの題材となるテーマをこまめに掲載
● 必要十分な量の発展的内容で「化学」への接続もスムーズに

ダイジェスト版デジタルブックを開く


序 物質と化学

1章 物質の構成
1節 物質の探究
 1 物質の分類と性質
 2 物質と元素
 3 物質の三態と熱運動
2節 物質の構成粒子
 1 原子の構造
 2 イオンの生成
 3 元素の周期表
章末問題

2章 物質と化学結合
1節 イオン結合
 1 イオン結合とイオン結晶
 2 イオン結合からなる物質
2節 共有結合と分子間力
 1 共有結合と分子
 2 分子間力と分子結晶
 3 共有結合からなる物質
3節 金属結合
 1 金属結合と金属結晶
 2 金属
4節 化学結合と物質
 1 結晶の分類
 2 化学結合と身のまわりの物質
章末問題

3章 物質の変化
1節 物質量と化学反応式
 1 原子量と分子量・式量
 2 物質量
 3 溶液の濃度
 4 化学反応式
2節 酸と塩基
 1 酸と塩基
 2 酸と塩基の分類
 3 水素イオン濃度とpH
 4 中和反応と塩
3節 酸化還元反応
 1 酸化と還元
 2 酸化剤と還元剤
 3 金属の酸化還元
 4 酸化還元反応の応用
章末問題

終章 科学技術と化学

問題解答

巻末資料
 1 探究活動を行うにあたって
 2 実験を行うにあたって
 3 化合物の命名法
 4 単位
 5 化学計算の基礎

索引

Discussion


  • 検討の観点と内容の特色・年間学習指導計画案・評価の観点   Update:2021-05-06

    (化基704)化学基礎 検討の観点と内容の特色・年間学習指導計画案・評価の観点