情報科教育法 ―これからの情報科教育―


 情報科教育法  ―これからの情報科教育―
編修・執筆 鹿野利春、高橋参吉、西野和典
執筆 鷹岡亮、西端律子、森本康彦、稲川孝司、大石智広、齋藤実、佐藤万寿美
定価 2,640円(本体:2,400円)
仕様 B5判 200頁
ISBN 978-4-407-35521-5
発行日 2022年01月25日発行

・2022年度実施の新教育課程に対応した情報科教育法テキストの決定版。

・学習指導要領解説編集委員、情報科教科書著者、情報科教育研究者等、情報科教育のエキスパートによる執筆。

・プログラミング学習など、大きく理数系にシフトした新教育課程のポイントを丁寧に解説。

・具体的な指導例を数多く示し、情報科の教員免許取得を目指す学生だけでなく、高校現場教員にも役立つテキスト。


情報科で学ぶ重要用語をまとめた用語集、章末問題の解答例・ヒントなどをご用意しております。

右側のダウンロードタブよりご利用ください。

その他の本書の関連資料、研究会・研修講座等での発表資料は、下記リンクにて公開しております。

https://www.u-manabi.net/johoka_edu/

第1章 情報科教育の背景

 1-1 情報社会を生きる資質・能力

 1-2 情報教育の目標

 1-3 初等中等教育における情報教育

 章末問題

 

第2章 情報科教育の体系と構成

 2-1 情報科の設置と変遷

 2-2 情報科の構成と目標

 2-3 情報科教育の位置付け

 章末問題

 

第3章 共通教科情報科の目標と内容

 3-1 「情報I」及び「情報II」の目標

 3-2 情報社会における問題解決と情報技術

 3-3 コミュニケーションと情報デザイン・コンテンツ

 3-4 コンピュータと情報システムにおけるプログラミング

 3-5 情報通信ネットワークとデータサイエンス

 3-6 情報と情報技術を活用した問題発見・解決の探究

 章末問題

 

第4章 専門教科情報科の各科目

 4-1 専門教科情報科の各科目

 4-2 共通的分野の科目

 4-3 情報システム分野の科目

 4-4 コンテンツ分野の科目

 4-5 総合的科目

 章末問題

 

第5章 学習指導と学習評価

 5-1 授業のデザイン

 5-2 学習指導のデザイン

 5-3 学習評価のデザイン

 章末問題

 

第6章 学習と評価の計画

 6-1 指導と評価の計画

 6-2 学習指導案

 章末問題

 

第7章 授業の事例と学習指導

 7-1 情報社会と問題解決

 7-2 情報社会における法規と制度

 7-3 メディアとコミュニケーション

 7-4 情報デザインとコンテンツ

 7-5 アルゴリズムとプログラミング

 7-6 モデル化とシミュレーション

 7-7 情報通信ネットワークと情報セキュリティ

 7-8 データの活用

章末問題

 

第8章 情報教育の環境

 8-1 学習基盤の整備

 8-2 教育の情報化の支援と教員養成

 章末問題

 

付録
索引
 
 

 

  • ▶ワークシート、振り返りシート例   Update:2022-06-28

    本書第6章で解説するワークシート、振り返りシートの例です。

  • ▶用語集 サンプル版   Update:2022-03-04

    用語集「情報科で学ぶ重要用語」のサンプル版(一部抜粋)です。

  • ▶用語集 確定版(Ver1.0)  会員専用  Update:2022-03-04

    用語集「情報科で学ぶ重要用語」確定版(Ver1.0)です。

  • ▶章末問題解答例・ヒント  会員専用  Update:2022-03-04

     本書掲載の章末問題の解答例・ヒントです。

  • ▶参考文献   Update:2022-03-04

    本書各章末掲載の参考文献および参考URLとそのQRコードです。

  • ▶年間学習計画・学習指導案   Update:2022-03-04

    本書第6章で解説する年間学習計画および学習指導案のテンプレート(PDF/Word)です。

  • ▶正誤表(第1刷用)   Update:2022-03-04

    「情報科教育法」正誤表(第1刷用)