食品流通


 食品流通
定価 1,540円(本体:1,400円)
仕様 B5判 240頁
ISBN 978-4-407-34875-0
発行日 2020年02月20日発行

●食品の生産から流通、そして消費にいたるフードシステムの概要を理解しやすくしました。

 

●食品流通の背後にある課題、とくに食品の安全・安心、そして環境問題などに配慮しました。

 

●食品流通のしくみや品質・規格など、現状に沿った内容としました。

 

●生徒が就職する際に役立つ情報を扱いました。

序章 「食品流通」を学ぶにあたって

 食品流通とプロジェクト学習

 

第1章 現代社会と食品流通

 1 流通の始まりと発展
 2 流通の働き
 3 食品流通の役割

 

第2章 経済活動と食料

 1 経済発展と食料消費
 2 世界の食糧事情
 3 日本の食生活、食料需給と自給率
 4 私たちをとりまくフードシステム

 

第3章 食品流通のしくみと働き

 1 食品流通の特徴
 2 食品流通のしくみ
 3 価格の形成と流通経費

 

第4章 おもな食品の流通

 1 米の流通
 2 麦の流通
 3 青果物の流通
 4 畜産物の流通
 5 加工食品の流通

 

第5章 食品の品質と規格

 1 食品の品質と安全性
 2 品質と品質保証
 3 規格、表示と検査
 4 食品流通と包装
 5 食品の変質と品質保存

 

第6章 食品の物流

 1 物流のしくみの働き
 2 食品の輸送
 3 食品の保管
 4 情報処理と物流情報システム

 

第7章 食品マーケティング

 1 マーケティングとは何か
 2 マーケティングの発展
 3 マーケティング戦略の手法
 4 食品マーケティングの実際

 

第8章 市場調査・環境分析

 1 市場調査・環境分析
 2 マーケティング戦略の策定
 3 マーケティングの実践と評価

 

付録

さくいん

 

 

  • 本文図版データ  会員専用  Update:2021-05-24

    「食品流通」本文図版データ

関連書籍