新しい観点と実践に基づく 工業科教育法の研究 改訂版


 新しい観点と実践に基づく 工業科教育法の研究 改訂版
執筆 中村豊久、島田和典、豊田善敬、棟方克夫
定価 3,135円(本体:2,850円)
仕様 A5判 288頁
ISBN 978-4-407-34771-5
発行日 2019年02月12日発行

本書は、大学の教職科目「工業科教育法」のテキストととして編集したものです。工業科教員志望者および現職で若手の工業高校教員を読者として想定しています。


<工業教育の意義・歴史・法令関係>
第1章 工業教育の意義・役割・目標・内容
第2章 教育関係法令
第3章 工業高校発展の歴史と現状

<教科-工業の内容関係>
第4章 工業科の科目と原則履修科目
第5章 工業の各分野における基礎科目
第6章 実践的工業教育

<教育課程・授業設計・教育実習・教育評価関係>
第7章 教育課程の編成から単元計画まで
第8章 授業設計、学習指導案、授業改善および教育実習
第9章 教育評価

<学習理論関係>
第10章 学習と授業理論
第11章 教材と教具・情報機器の活用

<進路指導、学校運営、工業高校の展望>
第12章 工業教育と進路指導
第13章 学校運営と教育力向上への取り組み
第14章 今後の工業教育

<資料編>
第1章 専門学校
第2章 工学系短期大学及び厚生労働省管轄の大学校・短期大学校
第3章 外国の技術・工業教育の紹介

<資料集>
1 共通教科・科目一覧表
2 工業教科における科目の標準単位数
3 学科別 学校数・学級数・生徒数・教員数
4 工業高等学校 進路状況
5 工業高等学校 国家資格受検状況
6 ジュニアマイスター顕彰に係わる資格・検定等の区分表
7 生徒が参加できる大会
8 工業教育関係の主な学会・団体


  • 正誤表(第1刷用)   Update:2020-07-16

    「新しい観点と実践に基づく 工業科教育法の研究 改訂版」正誤表(第1刷用)