Windows10・Office2016による情報処理入門

監修: 高橋敏夫
執筆: 安積淳、杉山靖彦、八野真弓
定価:2,200円(本体:2,000円)

B5判 208頁
ISBN:978-4-407-34447-9
2018年04月10日発行

Windows10・Office2016による情報処理入門

理系・文系の両方で利用できる情報処理の入門テキスト

Word、Excel、PowerPointの基本操作の解説と演習に加え、情報通信やインターネットに関する知識や情報倫理についても解説しています。情報基礎や情報リテラシーのテキストとして最適です。

大学生にとって身近な例題で構成

読者が実際に体験しそうな題材を用いた例題を取り上げています。
手順を追って作成するうちに、Officeソフトの基礎が身につくように編修しています。

論文作成に必要なテクニックを詳しく解説

論文、報告書等の表現の外的デザインだけでなく、文書作成の支援的機能を十分に活用できるよう解説しています。
章立、注、表番号図番号、引用文献等の機能で使いこなせるようになります。

実践的な情報活用能力を伸ばします

第6章では、「ボランティアで市民パソコン講座の講師となり、受講者募集から当日の運営までを行う」という状況を想定して、
状況に応じて情報機器を使いこなす情報活用能力の育成を目指しています。




関連書籍

前のページへ戻る