初級Java ~やさしいJava~


 初級Java ~やさしいJava~
監修 筧 捷彦
執筆 長慎也、飯塚康至
定価 2,420円(本体:2,200円)
仕様 B5変形判 264頁
ISBN 978-4-407-32586-7
発行日 2012年10月30日発行

●やさしい記述ではじめてJavaを学ぶ人でも安心です。

 

●豊富なプログラム例と多彩なイラストで理解しやすい構成です。

 

●練習問題で理解度がわかります。

 

●基本知識から簡単なゲームの作成までをプログラムの動作を確認しながら学べます。
 

 


1 はじめてのプログラミング
 1.1 Javaプログラミングについて
 1.2 Eclipseを利用したJavaプログラミング
 練習問題

2 Javaの基礎知識
 2.1 変数について
 2.2 変数の宣言と使い方
 2.3 プログラムで計算させてみよう
 2.4 文字列と真偽値
 2.5 オブジェクトについて
 2.6 オブジェクトの定義と使い方
 練習問題

3 図形を表示する
 3.1 塗りつぶした四角形を描く
 3.2 四角形をいくつか描いてみる
 3.3 さまざまな色で描く
 3.4 塗りつぶした楕円を描く
 3.5 四角形と楕円を同時に描く
 3.6 文字列を書く
 練習問題

4 繰り返し・条件判断
 4.1 図形をたくさん描く
 4.2 while文を利用する
 4.3 for文を利用する
 4.4 if文を利用する
 練習問題

5 アニメーションを作る
 5.1 図形をゆっくり表示する
 5.2 図形を動かす(アニメーション)
 5.3 図形をいろいろな方向に動かす
 練習問題

6 クラス・オブジェクト
 6.1 顔の図形をいくつか描いてみる
 6.2 簡単に描けるようにする
 6.3 アニメーションできるようにする
 6.4 図形の定義に速度情報を含めてみる
 6.5 他の図形を定義する
 練習問題

7 配列・Vector
 7.1 前章の復習
 7.2 配列の利用
 7.3 要素を増やしてみましょう
 7.4 要素数を指定しないでたくさんの図形を動かす(Vector)
 練習問題

8 継承
 8.1 クルマの図形を描くまでの流れ
 8.2 クルマと電車の図形を描く
 8.3 共通する性質を抜き出す(継承)
 8.4 複数の種類の図形を動かす
 練習問題

9 イベント
 9.1 元となる図形を定義する
 9.2 キーボードに反応して動くようにする
 練習問題

10 ゲームを作ろう―プレイヤーの作成―
 10.1 新規プロジェクトの作成
 10.2 クラスの設計とひな形の作成
 10.3 基本となるクラスを作成する
 10.4 プレイヤーをキーボードで動かす
 10.5 弾を発射できるようにする
 10.6 画面外に出た弾を消す
 10.7 処理をまとめる
 10.8 プレイヤーの絵柄を変える
 練習問題


11 ゲームを作ろう―敵の作成―
 11.1 敵クラスの作成
 11.2 敵を動かす
 11.3 敵の動作を定義する
 11.4 敵を出現させる
 11.5 いろいろな動きを作る
 練習問題

12 ゲームを作ろう―衝突判定―
 12.1 プレイヤーと敵の衝突判定
 12.2 プレイヤー弾と敵の衝突判定
 12.3 衝突判定を共通化(メソッド化)
 12.4 敵に耐久力をつける
 12.5 敵の種類によって耐久力を変更する
 練習問題

13 ゲームを作ろう―ゲームの進行管理―
 13.1 すべての敵を倒したら「クリア」を表示する
 13.2 プレイヤーが倒されたら「ゲームオーバー」を表示する
 13.3 Enterキーを押すとゲームが終了する
 13.4 Enterキーが押されたらもう一度ゲームを実行する
 13.5 クリアしたら次の面に進む
 13.6 面によって難易度を変える
 13.7 スコアを付ける
 練習問題

付録 主なJavaのキーワード(予約語)
さくいん


  • プログラムライブラリー   Update:2014-03-06

    「初級Java~やさしいJava~」プログラムライブラリー(修正版)

  • 正誤表   Update:2014-03-06

    「初級Java~やさしいJava~」正誤表(第1刷用)

  • 利用マニュアル   Update:2012-09-21

    「初級Java ~やさしいJava~」利用マニュアル

    この利用マニュアルに記載されている内容は以下の通りです。

    ・学習環境の構築(Eclipseのインストール)
    ・ダウンロードライブラリの入手方法
    ・ダウンロードライブラリの利用方法