商業709 新簿記


 商業709 新簿記 試し読みはこちら
執筆・編修 安藤英義、粕谷和生、高橋司、吉川昌彦、鈴木友則 ほか1名
仕様 B5判 326頁
ISBN 978-4-407-20499-5
発行日 2022年02月25日発行

ステップ学習方式採用、全商検定対策決定版

全商2級まで対応

・巻末の発展編「株式会社の取引」で、全商2級の範囲までカバー
・検定時期に応じて、学習進度を調整できる

ステップ学習方式 ―やさしい学習から少しずつLevel Up

・基礎から応用まで段階的にLevel Up
・オーソドックスな配列で、簿記の学習を一巡
・つまずきを防ぎ、着実な理解を促す

速習化 ―スピードアップでうまれる、新しい可能性

・5伝票、特殊商品売買、特殊仕訳帳が新学習指導要領から削除、会計ソフトウェアの学習が新しく入る
・記帳や決算の簡略化など、教科書で学習効率Up

授業に役立つ、指導者用デジタルコンテンツ(学校内フリーライセンス)のご紹介
授業展開スライド:PowerPoint形式の板書用スライドデータです。データを編集して利用できます。
会計ソフトウェア体験用Excel:会計ソフトウェアの操作をExcelで簡易的に体験できます。

動画でご紹介しています。

指導資料   2023年度価格
指導資料 全点セット 指導用教科書GUIDANCE、教授用指導書、指導者用デジタルコンテンツ、指導者用デジタル教科書のセットです。 49,500円(税込)
指導資料 指導用教科書GUIDANCE、教授用指導書、指導者用デジタルコンテンツのセットです。 27,500円(税込)
指導用教科書GUIDANCE 教科書に青字で解説を加えました。複数の先生方で授業を行う学校様向けの指導資料追加用として用意しています。 5,500円(税込)

 

第1編 簿記の基礎

第1章 簿記の基礎

 1.簿記とは
 2.簿記の目的
 3.簿記の種類
 4.簿記の歴史
 5.簿記の前提条件
 


第2章 資産・負債・純資産と貸借対照表

 1.簿記の5要素
 2.資産
 3.負債
 4.純資産
 5.貸借対照表
 6.資産・負債・資本の増減と純損益の計算
 


第3章 収益・費用と損益計算書

 1.資本の増加・減少の原因
 2.収益
 3.費用
 4.収益・費用の発生と純損益の計算
 5.損益計算書
 


第4章 取引と勘定

 1.取引
 2.勘定
 3.勘定口座
 4.勘定記入のルール
 5.取引の分解と勘定記入
 6.貸借平均の原理
 


第5章 仕訳と転記

 1.仕訳
 2.転記
 


第6章 仕訳帳と総勘定元帳

 1.取引の記帳
 2.仕訳帳の記入方法
 3.総勘定元帳の記入方法
 


第7章 試算表

 1.試算表とは
 2.試算表の種類と作成方法
 


第8章 精算表

 1.精算表とは
 2.精算表の作成方法
 3.精算表のしくみ
 


第9章 決算

 1.決算とは
 2.決算の一連の手続き
 3.決算の本手続き
 4.決算の報告
 総合問題(第1編)

 

第2編 取引の記帳(その1)

第10章 現金・預金などの取引

 1.現金
 2.現金出納帳
 3.現金過不足
 4.当座預金
 5.当座借越
 6.当座預金出納帳
 7.その他の預金
 8.小口現金
 9.小口現金出納帳
 


第11章 商品売買の取引

 1.分記法
 2.3分法
 3.仕入帳
 4.売上帳
 5.商品有高帳
 6.商品売買損益の計算
 


第12章 掛け取引

 1.掛け取引とは
 2.売掛金に関する取引
 3.買掛金に関する取引
 


第13章 手形の取引

 1.約束手形
 2.約束手形の記帳
 3.受取手形記入帳と支払手形記入帳
 


第14章 その他の債権・債務の取引

 1.貸付金と借入金
 2.手形貸付金と手形借入金
 3.前払金と前受金
 4.未収入金と未払金
 5.立替金と預り金
 6.仮払金と仮受金
 7.受取商品券
 


第15章 固定資産の取引

 1.固定資産とは
 2.固定資産の取得
 3.固定資産の売却
 4.固定資産台帳
 


第16章 個人企業の資本の取引

 1.資本の追加元入れ
 2.資本の引き出し
 3.所得税と住民税
 


第17章 販売費と一般管理費,税金の取引

 1.販売費及び一般管理費
 2.個人企業の税金
 3.消費税
 総合問題(第2編)

 

第3編 決算(その1)

第18章 決算整理(その1)

 1.決算整理とは
 2.商品売買に関する勘定の決算整理
 3.貸し倒れの見積もり
 4.定額法による減価償却
 5.現金過不足の整理
 6.当座借越勘定への振り替え
 7.棚卸表
 


第19章 8桁精算表

 1.8桁精算表とは
 2.8桁精算表の作成の手順
 


第20章 帳簿決算

 1.帳簿決算とは
 2.財務諸表の作成
 総合問題(第3編)

 

第4編 会計帳簿と帳簿組織

第21章 会計帳簿

 1.会計帳簿の役割と種類
 2.分課制度と帳簿組織
 


第22章 伝票の利用

 1.証ひょうと伝票
 2.3伝票制
 


第23章 会計ソフトウェアの活用

 1.会計ソフトウェアとは
 2.取引データの入力と財務諸表の作成
 3.会計ソフトウェアによる伝票の起票
 4.会計ソフトウェアによる決算
 総合問題(第4編)

 

第5編 取引の記帳(その2)

第24章 特殊な手形の取引

 1.手形の裏書譲渡
 2.手形の割引
 3.手形の書き換え
 4.手形の不渡り
 5.営業外受取手形・営業外支払手形
 


第25章 有価証券の取引

 1.有価証券とは
 2.有価証券の取得と売却
 


第26章 本支店会計

 1.支店会計の独立
 2.本支店間の取引
 3.本支店の財務諸表の合併
 4.支店相互間の取引の記帳
 


第27章 最近の実務に広がる取引[発展学習]

 1.クレジット売掛金
 2.電子記録債権・債務
 総合問題(第5編)

 

第6編 決算(その2)

第28章 決算整理(その2)

 1.費用・収益の繰り延べと見越し
 2.有価証券の評価
 3.定率法による減価償却
 4.郵便切手などの未使用分
 5.損益計算書と貸借対照表の作成
 総合問題(第6編)

 

発展編 株式会社の取引

第29章 株式会社の取引と財務諸表

 1.株式会社とは
 2.株式会社の設立
 3.株式の発行
 4.純利益の計上
 5.剰余金の配当と処分
 6.株式会社の税金
 7.株式会社の財務諸表

 

総合記帳演習Ⅰ
総合記帳演習Ⅱ
総合記帳演習Ⅲ
ADVANCE
さくいん

 

 

  • ルーブリック例   Update:2022-04-14
    「商業709 新簿記」ルーブリック例
  • 検討の観点と内容の特色・年間学習指導計画案・評価の観点   Update:2021-07-21

    (商業709)新簿記 検討の観点と内容の特色・年間学習指導計画案・評価の観点