地基702 地学基礎
令和4年度用 新刊


 地基702 地学基礎 令和4年度用 新刊
編修・執筆 天野一男、渡部潤一、釜江陽一、柴崎直明、田中博、小川乃絵、小幡喜一、田中舘宏橘、直井雅文、村山敬真、森山義礼
仕様 B5判 210頁
ISBN 978-4-407-20471-1
発行日 2022年01月25日発行予定

考える力が育つ、教えやすく学びやすい教科書

多様な「問いかけ」で、生徒に考えさせる工夫

身近な現象を題材に思考させる 「課題設定」、「仮説」、「方法」、「調査」、図表を読み取る力を養う 「考察」、「結果」など、多様な 「問いかけ」を本文に配置しました。
生徒に考えさせる時間を設けることで、探究的な学びを促進し、思考力・判断力・表現力を育みます。

「現在の地球」と「地球の歴史」を学べる章構成ー大きな視点での学習が可能ー

1~2章は、「地球の構成」→ 「大気と海洋」という構成で、「現在の地球」についての理解を深めます。
3~5章は、 「宇宙, 地球の誕生」→ 「古生物と地球環境の変化」→ 「自然環境」という流れで、ビッグバンから現在の地球までの壮大な歴史をたどる 「ビッグヒストリー」 として構成しています。
分野ごとに学習内容がバラバラだった地学という科目を、大きな視点でストーリー性をもって学習できるようになりました。

生徒に興味を持たせる特集

図や写真を大きく見せるだけではなく、学習内容に関連する興味深い話題をプラスし、理解を深める特集ページ 「プラスアップ」 を適宜配置しました。
「はやぶさ2」(p.127) や最新の恐竜研究(p.160 -161)などの関心の高い話題のほか、身近な湧き水や温泉と地質構造の関連についての解説や(p.186-187)、ビル建設やトンネル工事に欠かせない地質コンサルタントという職業の紹介(p.174-175)など、興味深いテーマを厳選しました。

ダイジェスト版デジタルブックを開く


1章 地球の構成と運動
1節 地球の構造
 1 地球の形と大きさ 
 2 地表のようす 
 3 地球内部の構造 
2節 プレートの運動 
 1 プレートテクトニクス 
 2 大地形の形成と地質構造 
3節 地震と火山 
 1 地震活動 
特集 地震による被害 
 2 火山活動 
特集 火成岩の観察 
プラスアップ 伊豆半島のなりたち 
一問一答 
章末問題 

2章 大気と海洋
1節 大気の構造と運動 
 1 高度による気圧・気温の変化 
 2 大気の層構造 
 3 大気中の水とその状態 
 4 大気の状態 
2節 大気の大循環 
 1 地球のエネルギー収支 
 2 大気のエネルギー収支 
 3 大気大循環 
 4 温帯低気圧と熱帯低気圧 
特集 十種雲形 
プラスアップ 地球をはかる衛星 
3節 海洋の構造と海水の運動 
 1 海洋の層構造 
 2 海水の運動と循環 
4節 日本の四季の気象と気候 
 1 気象と気候 
 2 日本の四季 
一問一答 
章末問題 

3章 宇宙,太陽系と地球の誕生
1節 宇宙の誕生 
 1 宇宙の姿 
 2 天体の距離と光の速さ 
 3 ビッグバンから天体の誕生まで 
2節 太陽の誕生 
 1 現在の太陽 
 2 太陽の誕生 
3節 惑星の誕生と地球の成長 
 1 太陽系の姿 
 2 太陽系の誕生と惑星の分類 
特集 太陽系の天体 
 3 地球の誕生と成長 
プラスアップ 小惑星探査機「はやぶさ2」 
一問一答 
章末問題 

4章 古生物の変遷と地球環境の変化
1節 地層のでき方
 1 地層のでき方 
 2 堆積岩 
 3 地層を調べる
2節 化石と地質時代の区分 
 1 化石 
 2 地層の対比と地質時代の区分  
3節 古生物の変遷と地球環境 
 1 初期生命と大気の変化
先カンブリア時代 
 2 多様な生物の出現と脊椎動物の発展
古生代~中生代 
 3 哺乳類の繁栄と人類の発展
新生代
プラスアップ 恐竜と鳥類 
一問一答 
章末問題 

5章 地球の環境
1節 日本の自然環境 
 1 日本列島がつくる自然の特徴
 2 さまざまな自然災害と防災・減災 
プラスアップ 地質コンサルタントという仕事 
2節 地球環境の科学 176
 1 人間活動がもたらす環境問題と自然変動
 2 気候変動と地球温暖化 
 3 地球環境と物質循環 
 4 地球環境に与える人間生活の影響 
プラスアップ 大地から湧く水 
一問一答 
章末問題 

探究の進め方 
付録 
問題解答 
索引 

  • 検討の観点と内容の特色・年間学習指導計画案・評価の観点   Update:2021-05-06

    (地基702)地学基礎 検討の観点と内容の特色・年間学習指導計画案・評価の観点