令和4年度試験版 電験三種 徹底解説テキスト 理論 


 令和4年度試験版 電験三種 徹底解説テキスト 理論 
電験三種教育研究会
定価 2,640円(本体:2,400円)
仕様 A5判 368頁
ISBN 978-4-407-35061-6
発行日 2021年08月24日発行

豊富な例題と丁寧な解説による電験三種受験の決定版!!

●学習内容を身に付けるのに効果的な例題210問

●重要な公式や用語などを覚えるのに役立つ「語呂合わせ」

●解説内容の理解を助ける多彩なイラストや図

●実力だめしにもってこいの豊富な章末問題156問

模擬問題、過去問(平成14~29年度)の解答・解説、重要用語集 をwebで公開中



序章 「電験三種」受験のための基礎的な数学
 1 整数の乗法と除法
 2 分数計算
 3 三角関数
 4 二次方程式
 5 連立方程式
 6 常用対数
 7 最大に関する定理
 8 複素数

1章 直流回路
 1 直流回路の電圧と電流
 2 電力と特殊効果
   章末問題

2章 電気と磁気
 1 電流と磁界
 2 磁界中の電流に働く力
 3 磁性体と磁気回路
 4 電磁誘導と電磁エネルギー
   章末問題

3章 静電気
 1 電荷と電界
 2 コンデンサとその接続
   章末問題

4章 交流回路
 1 交流の基礎
 2 ベクトルと複素数
 3 RLC直列回路
 4 RLC並列回路
 5 三相交流
 6 交流電力
 7 各種の波形
   章末問題

5章 電子理論・電子回路
 1 電子放出と電子の運動
 2 ダイオード・トランジスタ
 3 各種バイアス回路
 4 増幅度とhパラメータ
 5 電界効果トランジスタとその他の半導体素子
 6 演算増幅器(オペアンプ)
 7 電源回路
 8 パルス回路
 9 正弦波発振回路
   章末問題

6章 電気・電子計測
 1 電気・電子計測の基礎
 2 基本量の測定
   章末問題

   章末問題 解答

   さくいん