10日あればいい! 2022大学入試短期集中ゼミ 大学入学共通テスト 数学I・A


10日あればいい! 2022大学入試短期集中ゼミ 大学入学共通テスト 数学I・A
編修 福島國光、中村悠人
定価 770円(本体:700円)
仕様 B5変判 112頁 別冊72頁
ISBN 978-4-407-35073-9
発行日 2021年04月20日発行

3つのステップで共通テストに挑む力をスピード習得!

 

1st Step(77セット):厳選された例題+演習で基本的なポイントを掴む

大学入試に挑む上で欠かせない基本的なポイントを、効率的に確認できます。例題→練習問題のセットで、必須知識を確実に自分のものとしてください。

2nd Step(25題):長すぎない問題で無理なく思考力・判断力・表現力を養成

共通テストで求められる思考力・判断力・表現力を身に付けるのに最適な、1ページ完結の問題で演習を行うステップです。
1st Stepで確認した知識を、実践で使える力にしていきます。

会話文や日常・社会の事象を扱う出題など、これまでになかった形式にも無理なく対応できます。

Final Step(13題):本番さながらの問題で実戦レベルに到達!

共通テストへの対応力を十分養った上で取り組むと効果的な、実際に出題される難易度・文章量の問題を掲載しています。

本書での勉強の集大成として、実戦を意識した演習を行ってください。

 

 

スマートに学べる問題集 Libry いつもの学びをスマートに。

本書はLibry対応書籍です。
詳しくはこちらをご覧ください。→

 


数学I

第1章 数と式・集合と論証
1st Step
 1.計算の工夫
 2.因数分解の基本
 3.式の値と式変形の工夫
 4.無理数の整数部分と小数部分
 5.対称式の式の値
 6.3文字の対称式
 7.2次方程式・不等式
 8.2次方程式の解の判別
 9.方程式の解が与えられているとき
 10.絶対値記号と1次不等式
 11.1次不等式とxの係数
 12.2次不等式の解に含まれる整数の個数
 13.集合の要素、和集合、共通部分
 14.集合の包含関係
 15.命題
 16.必要条件、十分条件
2nd Step

第2章 2次関数
1st Step
 17.放物線の頂点
 18.頂点と放物線の方程式
 19.平行移動
 20.対称移動
 21.放物線とx軸との位置関係
 22.最大・最小
 23.定義域がある最大・最小
 24.定義域が動く場合の最大・最小
 25.グラフが動く場合の最大・最小
 26.α<x<βの範囲に解を持つ条件
 27.x=αより大きい解と小さい解を持つ条件
 28.α<x<βの範囲に2つの解がある条件
2nd Step

第3章 図形と計量
1st Step
 29.三角比の基本
 30.三角比の相互関係
 31.三角形の値と角
 32.sinθとcosθの関係
 33.余弦定理
 34.3辺が与えられた三角形
 35.正弦定理
 36.三角形の面積
 37.3辺がわかっている三角形の内接円、外接円の半径
 38.角の二等分線の長さ
 39.円に内接する四角形の向かい合う角
 40.円に内接する四角形
 41.空間図形の中の三角形
 42.空間図形の高さ
 43.空間図形と直角三角形・体積比
2nd Step

第4章 データの分析
1st Step
 44.度数分布と代表値
 45.箱ひげ図
 46.平均値・分散と標準偏差
 47.相関係数
2nd Step

数学I Final Step

数学A

第5章 場合の数と確率
1st Step
 48.集合の要素の個数
 49.順列と重複順列
 50.組合せ
 51.組分け
 52.同じものを含む順列
 53.重複順列の応用
 54.順列と組合せの融合
 55.確率の基本
 56.余事象の確率
 57.続けて起こる確率
 58.さいころの確率
 59.反復試行の確率I
 60.反復試行の確率II
 61.条件付き確率
2nd Step

第6章 図形の性質
1st Step
 62.内心・外心・重心・垂心
 63.三角形の角の二等分線と対辺の比
 64.円と接線
 65.チェバの定理
 66.メネラウスの定理
 67.2円の関係
 68.円に内接する四角形、接線と弦のつくる角
 69.方べきの定理
2nd Step

第7章 整数の性質
1st Step
 70.倍数の判定
 71.素因数分解と約数・倍数
 72.最大公約数・最小公倍数
 73.整数の割り算と商・余り
 74.不定方程式の解
 75.1次不定方程式の応用
 76.互除法の利用
 77.n進法の計算
2nd Step

数学A Final Step