スパイラル数学III 新訂版


 スパイラル数学III 新訂版
実教出版編修部
定価 770円(本体:700円)
仕様 A5判 136頁
ISBN 978-4-407-33939-0
発行日 2018年11月01日発行

●実教出版発行の教科書「新版数学III新訂版」の内容に完全準拠した問題集です。

 

●教科書と本書を一緒に勉強することで、教科書の内容を着実に理解し、学習効果を高められるように編修してあります。

 

●教科書の例・例題・応用例題・トライ例題・チェック問題・発展・研究に対応する問題には、教科書の該当ページが示してあります。

 

●教科書を参考にしながら、問題を繰り返し解くことによって、教科書の基礎・基本の確実な定着をはかることができます。

 

別売)別冊解答編 116頁 定価(本体200円+税)

1章 複素数平面

1 複素数平面
 1複素数平面
 2複素数の極形式(1)
 2複素数の極形式(2)
 3複素数と図形(1)
 3複素数と図形(2)

 

2章 平面上の曲線

1 2次曲線
 1放物線
 2楕円
 3双曲線
 4曲線の平行移動
 52次曲線と直線
2 媒介変数表示と極座標
 1媒介変数表示
 2極座標
 3極方程式
 4いろいろな曲線

 

3章 関数と極限

1 関数
 1分数関数
 2無理関数
 3逆関数と合成関数
2 数列の極限
 1数列の極限
 2無限等比数列
 3無限級数
3 関数の極限
 1関数の極限(1)
 1関数の極限(2)(指数・対数・三角関数)
 2関数の連続性

 

4章 微分法

1 微分法
 1微分係数
 2導関数
 3合成関数・逆関数の微分法
 4三角関数の導関数
 5いろいろな関数の導関数
 6曲線の方程式と導関数
 7高次導関数
2 接線、関数の増減
 1接線と法線
 2平均値の定理
 3関数の増加・減少と極大・極小
 4関数のグラフ
3 いろいろな微分の応用
 1関数の最大・最小
 2方程式・不等式への応用
 3速度・加速度
 4近似式

 

5章 積分法

1 不定積分
 1不定積分とその性質
 2置換積分法
 3部分積分法
 4いろいろな関数の不定積分
2 定積分
 1定積分とその性質
 2定積分の置換積分法と部分積分法
 3定積分と和の極限
 4定積分と不等式
3 積分法の応用
 1面積
 2体積
 3曲線の長さと道のり 
 発展 微分方程式