農業327 グリーンライフ


 農業327 グリーンライフ
編修 千賀裕太郎
仕様 B5判 208頁
ISBN 978-4-407-20429-2
発行日 2019年01月25日発行

身近な地域の資源への興味・感心を高め、
地域の資源をいかした活動を企画・運営するための基礎・基本を学べる教科書

豊富なグリーンライフ活動の紹介

第3章では、導入として1節においてグリーンライフ活動全体について総論的に紹介し、その後の各節において具体的なグリーンライフ活動を多く取り上げ、学校の実情に合わせて学習できるよう工夫しました。

実践的な学習

第4章4節では、高校生による実際の取り組みを紹介し、生徒が活動を行う際の参考とすることができるようにしました。

実際の活動を行う上で役立つ付録

付録では、危険な動植物についてカラーページと対応させながら、留意点などについて記載しました。

また、けがなどをした場合の応急処置について掲載し、万が一の場合に対応できるようにしました。


第1章 グリーンライフとは
 1節 人間生活とグリーンライフ
  1 ながく自然のなかで暮らしてきた人間
  2 私たちの暮らす社会
  3 グリーンライフとは
 2節 農山村と都市の現状と変化
  1 農山村の現状と変化
  2 都市の現状と変化
  3 農山村と都市の連携
 3節 地域社会の変化と社会的起業活動
  1 地域社会の現状と課題
  2 地域社会における課題解決に向けて
  3 社会的起業家
 4節 グリーンライフ推進のための方策
  1 農山村における方策
  2 都市における方策

第2章 農林業・農山村の魅力と地域づくり
 1節 農林業・農山村の魅力
  1 農林業の魅力
  2 農山村の魅力
  3 新たな魅力づくり
 2節 身近な地域資源の発見と活用
  1 地域資源の発見
  2 地域資源の保全と活用
  3 地域での暮らしと愛着
 3節 農山村の資源と景観の特質
  1 農山村の環境
  2 農山村の景観
  3 農山村の文化と人
 4節 地域づくりとグリーンライフ活動
  1 地域づくりとは
  2 ワークショップの方法
  3 地域におけるグリーンライフ活動の進め方

第3章 グリーンライフ活動
 1節  都市と農山村の共生・対流にみるグリーンライフ活動
  1 都市と農山村の共生・対流
  2 都市と農山村の共生・対流におけるグリーン・ツーリズム
 2節 グリーン・ツーリズムの取り組み
  1 グリーン・ツーリズムの特徴
  2 グリーン・ツーリズムの効果と課題
  3 他分野との連携
 3節 農林業体験
  1 農林業体験とは
  2 農林業体験の事例
  3 農林業体験の実施
 4節 市民農園・観光農園
  1 市民農園・観光農園とは
  2 世界や日本における事例
  3 市民農園・観光農園の運営
 5節 エコツーリズム
  1 エコツーリズムとは
  2 世界や日本における事例
  3 エコツーリズムの実現
 6節 景観とツーリズム
  1 景観を生かしたツーリズム
  2 フットパス
 7節 産地直送・産地直結と通信販売
  1 産地直送・産地直結とは
  2 産地直送・産地直結の運営
 8節 直売所・農家レストラン
  1 直売所・農家レストランとは
  2 直売所・農家レストランの運営
 9節 農家民宿
  1 農家民宿とは
  2 世界や日本における事例
  3 農家民宿の運営
 10節 商品開発
  1 商品開発とは
  2 商品開発の実施

第4章 グリーンライフ活動の実践
 1節  地域コーディネーターとインタプリター
  1 地域コーディネータとは
  2 インタープリターとは
 2節 対人サービスのマナーと安全管理
  1 対人サービスのマナー
  2 安全管理
 3節 グリーンライフ活動のプログラムの企画と実践
  1 プログラム実施の目的
  2 プログラムの計画立案
  3 プログラムの実行
  4 プログラムの評価
 4節 高校生による実践例
  1 農業体験の受け入れ
  2 地域の里山の再生とシイタケ栽培
  3 自然観察会の実施
  4 生産物の直売
  5 地域資源を生かした商品開発

付録
  1 野外活動での服装
  2 危険な動物や植物
  3 応急処置の方法

さくいん

  • 編集趣意書・年間指導計画案・観点別評価一覧表   Update:2019-02-22

    「農業327 グリーンライフ」編集趣意書・年間指導計画案・観点別評価一覧表