日商簿記ゼミ 2級 工業簿記 教本


 日商簿記ゼミ 2級 工業簿記 教本
執筆 蛭川幹夫 ほか
定価 2,090円(本体:1,900円)
仕様 B5判 248頁
ISBN 978-4-407-34452-3
発行日 2019年05月20日発行

高校生から社会人まで、日商簿記検定2級の合格を目指す幅広い層向けのテキスト

 

●2019年6月からの日商簿記検定出題範囲改定に対応。

 

●側注スタイルを取り入れ、要点をわかりやすく説明しました。

 

●各Chapterの最後に、試験前などに見直せるよう、学習内容のまとめを示しました。

 

●「参考」で、本文では扱わなかった解き方や発展的な内容を扱い、学習意欲の高い学生にも対応できるようにしました。

お知らせ

日本商工会議所の2021年度出題区分表公表に伴い、記載内容に関する補足がございます。 いずれも本年度の検定に関しては日本商工会議所が「これまでの出題区分表に基づいて作成された教材等を活用した学習で対応可能」と発表しておりますので、参考までにご覧頂ければ幸いです。 下記のダウンロードボタンをクリックの上、ご利用くださいますようお願い申し上げます。


1 工業簿記の基礎
 1 工業簿記とは
 2 原価
 3 原価計算

2 工業簿記のしくみ
 1 工業簿記における勘定記入の特徴
 2 工業簿記の勘定体系

3 材料費の計算と記帳
 1 材料費の分類
 2 材料の購入原価の計算と記帳
 3 材料消費額の計算と記帳
 4 材料の管理

4 労務費の計算と記帳
 1 労務費の分類
 2 支払賃金の計算と記帳
 3 消費賃金の計算と記帳

5 経費の計算と記帳
 1 経費の分類
 2 経費の計算と記帳

6 個別原価計算(1)
 1 個別原価計算の意味・種類・計算手続き
 2 製造直接費の賦課
 3 製造間接費の配賦
 4 仕損費と作業屑の計算および処理

7 個別原価計算(2)
 1 部門別個別原価計算の意味
 2 部門別個別原価計算の手続き
 3 予定配賦による部門別計算
 4 部門別個別原価計算の記帳

8 総合原価計算(1)
 1 総合原価計算の意義と種類
 2 月末仕掛品の評価
 3 単純総合原価計算の記帳

9 総合原価計算(2)
 1 工程別総合原価計算
 2 組別総合原価計算
 3 等級別総合原価計算

10 総合原価計算(3)
 1 減損の処理
 2 仕損の処理
 3 副産物
 4 材料の追加投入

11 製造業の財務諸表
 1 決算
 2 製造業の財務諸表

12 標準原価計算
 1 標準原価計算の意義と手順
 2 原価標準の設定
 3 標準原価の計算
 4 原価差異の計算と分析
 5 標準原価計算の記帳と財務諸表

13 直接原価計算・CVP分析
 1 利益計画
 2 直接原価計算
 3 CVP分析

14 工場会計の独立
 1 工場会計の独立
 2 工場会計を独立させた場合の記帳

さくいん

  • 第1刷用補足   Update:2021-05-26

    「日商簿記ゼミ 2級 工業簿記 教本」第1刷用補足

    日商簿記検定2021年度出題区分表改定に伴う補足です。