日B312 日本史B 新訂版


 日B312 日本史B 新訂版
執筆 脇田修、大山喬平、福永伸哉、栄原永遠男、勝山清次、平 雅行、村田路人、飯塚一幸、小路田泰直、小林啓治、広川禎秀、川島敏郎、豊田文雄、児玉祥一、矢野慎一
仕様 B5変型判 384頁
ISBN 978-4-407-20401-8
発行日 2018年01月25日発行

詳細で新しい、大学入試に適した教科書

大学入試に必要な事項を網羅

大学受験に対応した豊富な学習要素と詳細な記述、大学受験をめざす生徒を意識し、豊富な歴史用語と詳細な本文記述をめざしました。豊富な側注で、本文記述を詳細に補足しました。

効果的な写真・図版を多用

B5変型判を活かし、写真・図版を大きくしました。また、随所に年表を配するなど、本文記述を補完し、学習効果を高める工夫をしました。

充実したテーマ学習

「古代の土地制度」「中世の仏教」「近世の学問の流れ」「日本植民地下の台湾・朝鮮の人々」と見開き2ページのテーマ学習を4か所設定し、本文の内容をさらに掘り下げて学習することができるようにしました。

改訂のポイント

・生徒が自ら調べ、考察することができるように、新たに興味深いテーマの「調べてみよう」を9つ設定しました。

・図版・写真の説明を丁寧におこない、本文記述の理解を補完できるようにしました。

・本文記述と図版・写真との関連性を高めるため、図版・写真を適宜差し替えました。

 

目次←ここをクリック ダイジェスト版デジタルブックを開く



原始・古代
1章 日本文化のあけぼの
1 日本最古の文化
2 縄文時代の社会と文化

2章 水稲農業の開始と社会生活の進展
1 弥生時代の社会と文化
2 小国の分立と邪馬台国
3 ヤマト政権の成立・発展と東アジア
4 古墳の成立と発展
5 大陸文化の摂取

3章 東アジア文化の影響と律令制度の成立
1 推古朝の政治と飛鳥文化
2 律令国家成立期の政治と文化
3 律令体制とその実態
4 天平文化

4章 摂関政治と国風文化
1 平安初期の政治と文化
2 摂関政治と地方の動向
3 国風文化

中世
5章 中世社会の成立と文化の新機運
1 荘園公領制の形成と武士団
2 院政と平氏政権
3 鎌倉幕府の成立
4 武家政治の展開
5 鎌倉武士と農村生活
6 蒙古襲来と幕府の衰退
7 鎌倉文化

6章 武家社会の展開と室町文化
1 南北朝の動乱
2 室町幕府の政治と外交
3 惣村の発展と応仁の乱
4 室町文化
5 戦国大名の領国経営

近世
7章 幕藩体制の展開と近世の文化
1 ヨーロッパ人の来航
2 織豊政権
3 桃山文化
4 幕藩体制の成立
5 鎖国
6 近世の生活と文化

8章 幕藩体制の動揺と文化の成熟
1 幕府政治の転換
2 経済の発展
3 学芸の発展と元禄文化
4 幕藩体制の動揺と幕政の改革
5 欧米列強の接近と天保の改革
6 江戸中・後期の文化

近・現代
9章 近代への転換
1 開国
2 明治維新
3 四民平等と富国強兵
4 初期の外交と国内政治
5 文明開化

10章 近代国家の形成
1 民権運動の展開
2 立憲政治への道
3 初期議会と日清戦争
4 政党の進出と日露戦争
5 産業革命と社会の変化
6 近代文化の形成と展開

11章 両大戦間の日本と市民文化
1 第一次世界大戦
2 大戦後の内外環境
3 政党政治の展開
4 市民文化の展開

12章 十五年戦争と日本
1 満州事変
2 日中戦争
3 アジア・太平洋戦争

13章 現代の日本と新しい文化
1 占領と民主改革
2 サンフランシスコ講和会議と安保体制
3 高度経済成長下の日本
4 経済大国日本と国民生活
5 世界史の転換と日本

歴史と資料 資料を読み解く
歴史の解釈 中世の町の変化を調べる
歴史の説明 近世の結婚と離縁を調べる
歴史の論述 地域の戦争遺跡を調べる

主題学習
 古代の土地制度
 中世の仏教
 近世の学問の流れ
 日本植民地下の台湾・朝鮮の人々

年表
さくいん


  • 学習指導計画案   Update:2019-12-18

    「日B312 日本史B 新訂版」学習指導計画案

  • 編集趣意書・年間指導計画案・観点別評価一覧   Update:2019-12-18

    「日B312 日本史B 新訂版」編集趣意書・年間指導計画案・観点別評価一覧