新家庭基礎21(家基315)準拠 家基315 新家庭基礎21 学習ノート


新家庭基礎21(家基315)準拠 家基315 新家庭基礎21 学習ノート
実教出版編修部
定価 572円(本体:520円)
仕様 B5判 104頁 別冊12頁
ISBN 978-4-407-33800-3
発行日 2017年02月15日発行

学習の内容を確実に定着!書き込み式の教科書準拠ノート

●教科書に合わせたページ構成になっており、教科書の内容のポイントをおさえた書き込み式です(予習・復習向き)。

 

●教科書を読めば答えられる問題を中心に構成しました。

 

●教科書だけでは答えにくい問題は、選択肢を設定しました。

 

●章末・巻末に自由に書き込めるフリーページを設けました。

1編 自立して生きる

1章 「自立する」とは?
 1 生き方の多様化とこれからの人生
 2 青年期と自立
 3 性的自立と人間関係
 4 生活的自立と社会的・経済的自立

2章 楽しく安全に食べる
 1 どのように食べる
 2 栄養と食品
 3 栄養素のはたらきと食品の栄養1
 3 栄養素のはたらきと食品の栄養2 
 3 栄養素のはたらきと食品の栄養3
 4 食品の選択
 5 食品の取り扱い
 6 食事の計画
 調理実習の計画と記録/調理の手順と調理法
 食品の重量のめやす
 7 食品の安全性
 8 食糧の輸入と生産

3章 選んで着る
 1 衣服の選択と自分らしい衣生活
 2 衣服をめぐるトラブルと表示の見方
 3 衣服の材料
 4 衣服の管理
 5 衣服の生産・流通・廃棄
 6 衣服の機能とこれからの衣服

4章 人間らしく住む
 1 住まい・住環境の意味
 2 住まいの選択
 3 ライフスタイルと間取り
 4 住まいの安全・安心
 5 環境と住まい・まち
 6 バリアフリーと共同住宅
 7 持続可能な住まい・まち

5章 消費社会を生きる
 1 情報化・グローバル化する消費生活
 2 情報化と消費生活
 3 広がる経済社会と消費生活
 4 収入と支出の管理
 5 貯蓄・負債と家計管理
 6 契約と消費者信用
 7 電子商取引と問題商法
 8 消費者の権利と救済のしくみ
 9 意思決定の重要性と消費者の権利
 10 消費生活での環境と構成

 

2編 支えあって生きる

1章 多様化した社会を生きる
 1 社会の変化と家族の変化
 2 家族の現状と課題
 3 家族をめぐる法律
 4 多様な生き方・パートナーシップの保障
 5 生活時間と仕事の現状と課題

2章 子どもと生きる
 1 子どもと出会う
 2 子どもをとりまく地域と社会の課題
 3 子どもの保育の場
 4 子どもの権利
 5 社会・地域の子育て支援
 6 子どもの心身の発達
 7 子どもの生活
 8 遊びの意義と役割
 9 親になることの意味

3章 支えあい・共に生きる
 1 社会保障の必要性
 2 社会保障の意義と日本の制度
 3 高齢者の理解と高齢社会・高齢者福祉
 4 貧困と貧困対策の現状
 5 障がい者の現状と障がい者福祉
 6 福祉理念の発展と共生社会