数A320 数学A 新訂版


 数A320 数学A 新訂版
監修 岡本和夫、新井仁之
編修 光山保士、福島國光、高野甚蔵 、神永浩、北原秀紀、篠崎健太郎、池内仁史 、逸見幸弘
仕様 A5判 160頁
ISBN 978-4-407-20363-9
発行日 2017年02月25日発行

受験対応!応用力をつける重要事項を徹底網羅した教科書

スムーズな授業を(教科書の内容を素早く終わらせるために)

項目数の多い数学の内容を、レベルを落とすことなく扱いながら、可能な限りページ数を抑えています。限られた単位数の中で、効率のよい授業を進めることができるようにしています。

数学に興味・関心をもってもらうために

生徒に数学に興味・関心をもってもらうため、以下のような工夫をしました。
・将来的に日本だけでなく海外の大学にも目を向けてほしいと願い、章扉に数学者とその数学者に由来する大学の写真を掲載しました。
・数学史(フェルマーの最終定理について)を巻末に掲載し、有名な定理の証明に日本人が関わっていたことを紹介しています。
・多彩なコラムを掲載し、日常のあらゆるところに数学的な考え方が使われていることが理解できるようにしています。

重要事項の徹底

応用的な「研究」、指導要領範囲外の「発展」もきちんと取り扱っています。
節末の問題、章末の問題では、新学力評価テストに対応した問題も掲載しています。

理解しやすい工夫

生徒が理解しやすいよう、図や解説を工夫しました。

豊富な問題数(合計309題)

例:53題 例題:32題 応用例題:11題 練習:132題 問題:41 章末問題:30題 研究:9題 発展:1題

 

目次←ここをクリック ダイジェスト版デジタルブックを開く

1章 場合の数と確率

 1節 場合の数
  1.集合と要素
  2.集合の要素の個数
  研究 3つの集合の要素の個数
  3.場合の数
  4.順列
  5.組合せ
  問題
  研究 重複を許す組合せ
 2節 確率
  1.事象と確率
  2.確率の基本性質
  3.独立な試行とその確率
  4.反復試行とその確率
  5.条件つき確率と乗法定理
  研究 原因の確率
  問題
  章末問題A
  章末問題B

 

2章 整数の性質

 1節 約数と倍数
  1.約数と倍数
  2.素因数分解
  3.最大公約数と最小公倍数
  4.整数の割り算と商および余り
  問題
  研究 方程式の整数解
 2節 ユークリッドの互除法と不定方程式
  1.ユークリッドの互除法
  2.不定方程式
  問題
  コラム 整数解をもつ条件
  研究 筆算による互除法
 3節 整数の性質の活用
  1.n進法
  研究 有理数を2進法の小数で表す方法
  コラム 16進数
  2.循環小数
  コラム 2進数の循環小数を10進法の分数で表す方法
  章末問題A
  章末問題B
  研究 部屋割り論法(鳩の巣原理)
  発展 合同式

 

3章 図形の性質

 1節 三角形の性質
  1.三角形と線分の比
  2.三角形の重心・内心・外心・垂心
  3.メネラウスの定理とチェバの定理
  研究 三角形の辺と角の大小関係
  研究 三角形の傍心
  コラム 公理・定理・定義
  問題
 2節 円の性質
  1.円周角
  2.円に内接する四角形
  3.円の接線と弦の作る角
  4.方べきの定理
  5.2つの円
  問題
 3節 作図
  1.作図
  問題
 4節 空間図形
  1.空間における直線と平面
  2.多面体
  問題
  章末問題A
  章末問題B

 

課題学習

 同じ誕生日の人がいる確率
 油分け算
 正五角形の作図
 九点円



解答

作図の基本

索引

 

  • 編集趣意書・年間指導計画案・観点別評価一覧表   Update:2017-02-20

    「数A320 数学A 新訂版」編集趣意書・年間指導計画案・観点別評価一覧表