日A309 高校日本史A 新訂版


 日A309 高校日本史A 新訂版
執筆 君島和彦、加藤公明、横山百合子、大日方純夫、黒川みどり、伊香俊哉、渡辺賢二、楳澤和夫、小松克己、橋本博文、川尻秋生、川合康、齋藤慎一、宮崎勝美、堀新
仕様 B5判 224頁
ISBN 978-4-407-20359-2
発行日 2017年02月25日発行

生徒自らが学び、自らが考えるための教科書

改訂のポイント

5つの具体的なテーマを掲げた「歴史を考えてみよう」を新設しました。歴史事象を多角的にとらえるため豊富な資料をそろえ、歴史的思考力の育成をめざしました。また歴代総理の一覧や日本の国際貢献、日本の世界遺産や近代化産業遺産群など視覚的な教材を増やしました。

世界のなかの日本を理解

国際社会で通用する歴史認識を育てるため、東アジア、とりわけ朝鮮・中国との関わりを重視して記述しました。

視覚的な理解

本文記述を理解するために、大きな図・写真・グラフを多用しました。
また複雑な国際関係を図式化することでわかりやすくしました。
文化に関する写真ページを随所に設定し、その時代の特徴を簡潔にまとめました。

前近代(古代・中世・近世)をコンパクトに概観

第1編に前近代部分を資料としておきました。
大きな歴史の流れをまとめ、第2編(近代・現代)の冒頭への導入として活用できます。

具体的なエピソードからの授業展開

すべての節の冒頭に具体的な歴史事象・エピソードを「歴史のまど」として掲載し、授業の導入を容易にしました。

編修方針

生徒自らが主体的に考えることで、一定の歴史像を築けるような思考力・判断力の育成をめざしました。そのために、生徒の常識を揺さぶるような問いかけを発し、教えられるのではなく、生徒自らが調べ、考えることを促し、疑問を解決できるような構成としました。また、生徒の興味・関心を喚起するため、最新の研究成果を取り入れるなど、さまざまな工夫をこらしました。

 

目次←ここをクリック ダイジェスト版デジタルブックを開く


第1編 

私たちの時代と歴史
資料 東アジアとの交流

第2編

第1章 近代への転換
 1節 異国船の接近と幕藩体制の動揺
 2節 蘭学と国学の普及
 3節 開国と社会の変動
 4節 尊王攘夷から倒幕へ
 5節 明治維新と新政府の成立

第2章 大日本帝国の形成
 1節 文明開化と復古
 2節 地租改正と富国強兵
 3節 アジア外交と国境問題
 4節 民権思想と国会開設運動
 5節 私擬憲法と政党の結成
 6節 松方財政と民権運動の激化
 7節 大日本帝国憲法の制定

第3章 大日本帝国の展開
 1節 条約改正と立憲政友会の結成
 2節 朝鮮政策と日清戦争
 3節 日清戦争後の東アジア
 4節 日露戦争と朝鮮
 5節 朝鮮の植民地化
 6節 資本主義と寄生地主制
 7節 社会問題の発生

第4章 両大戦間の世界と日本
 1節 大正デモクラシー
 2節 第1次世界大戦
 3節 第1次世界大戦後の世界
 4節 日本資本主義の成長
 5節 米騒動と改造の時代
 6節 男子普通選挙法と治安維持法
 7節 大正デモクラシーと文化

第5章 15年戦争と日本・アジア
 1節 侵略戦争への序幕
 2節 満州事変と「満州国」
 3節 日中戦争
 4節 第2次世界大戦と日本
 5節 戦時下の学問と文化
 6節 アジア太平洋戦争
 7節 戦争末期の国民生活
 8節 日本の敗戦
 近代の追究

第6章 戦後改革と高度経済成長
 1節 戦後世界と日本
 2節 戦後アジアと日本・アメリカ
 3節 日本国憲法と民主主義体制
 4節 戦後改革の転換
 5節 経済復興と再軍備
 6節 サンフランシスコ平和条約
 7節 日米新安保条約
 8節 高度経済成長と公害
 9節 ベトナム戦争と沖縄
 10節 戦後の文化

第7章 現代の世界と日本
 1節 低成長への転換
 2節 経済大国と国民生活
 3節 世界の変動と国際関係
 4節 湾岸戦争後の世界と日本
 5節 バブル崩壊と政界再編
 6節 21世紀の日本社会
 7節 21世紀の世界と日本
 現代からの探究

  • 学習指導計画案   Update:2019-12-18

    「日A309 高校日本史A 新訂版」学習指導計画案

  • 編集趣意書・年間指導計画案・観点別評価一覧表   Update:2019-12-18

    「日A309 高校日本史A 新訂版」編集趣意書・年間指導計画案・観点別評価一覧表