水産319 水産流通


水産319 水産流通
文部科学省
仕様 B5判 208頁
ISBN 978-4-407-33552-1
発行日 2015年02月25日発行

第1章 水産物流通の概要 第2章 水産物の流通 第3章 水産物流通の技術と管理 第4章 水産物の流通機構 第5章 水産物のマーケティング 第6章 水産物流通関係法規


第1章 水産物流通の概要
 第1節 流通の仕組み
  第1 流通の成立
  第2 流通の役割と機能
  第3 流通機構
 第2節 食生活と水産物
  第1 現代の食生活
  第2 水産物の生産と消費
 第3節 水産食品の商品特性
  第1 商品
  第2 食料品の特性
 第4節 水産物流通の意義と沿革
  第1 水産物流通の意義
  第2 水産物流の沿革
 第5節 水産物流通の展望
  第1 水産物の流通経路
  第2 我が国の水産物流通の特徴
  第3 水産物流通の展望

第2章 水産物の流通
 第1節 鮮魚の流通
  第1 商品としての鮮魚
  第2 流通経路と価格形成
  第3 流通経費
 第2節 活魚の流通
  第1 商品としての活魚
  第2 流通経路
 第3節 水産加工品の流通
  第1 常温流通食品の流通
  第2 低温流通食品の流通
 第4節 輸出入水産物の流通
  第1 輸出入水産物の流通状況
  第2 国際相場
  第3 世界的な水産物貿易の現状

第3章 水産物流通の技術と管理
 第1節 輸送保管技術と品質管理
  第1 物流
  第2 輸送技術
  第3 荷役と物流センターの機能
  第4 保管技術
  第5 水産物の鮮度と品質
  第6 低温管理技術
 第2節 水産物流通の衛生管理
  第1 衛生管理技術の重要性
  第2 衛生管理の基本と改善事例
  第3 HACCPシステム
 第3節 包装技術
  第1 食品包装の概要
  第2 食品の包装資材
  第3 包装技術の進歩
 第4節 物流の新しい考え方
  第1 ロジスティックスの考え方
  第2 共同物流とSCM
  第3 ユニットロードシステム
 第5節 情報技術の利用
  第1 物流の情報化
  第2 POSシステム(販売時点情報管理システム)
  第3 EOS(補充発注システム)
  第4 インターネットと流通

第4章 水産物の流通機構
 第1節 卸売業
  第1 卸売業者の機能
  第2 卸売業の意義
  第3 卸売業者の種類
  第4 卸売業者の組織化
  第5 卸売市場
 第2節 小売業
  第1 小売業者の機能
  第2 小売業者の種類
  第3 小売業者の組織化
 第3節 輸出入業者(貿易)
  第1 水産物貿易
  第2 輸出入関連業者の種類と機能・役割
 第4節 売買と金融
  第1 売買の方法
  第2 電子商取引
  第3 支払方法
  第4 金融
  第5 水産制度金融

第5章 水産物のマーケティング
 第1節 市場調査と商品開発
  第1 マーケティング
  第2 市場調査
  第3 商品開発
 第2節 水産物の販売促進
  第1 価格の決定要素
  第2 価格と購買心理の関係
  第3 流通戦略
  第4 広告
  第5 販売促進活動
  第6 店舗

第6章 水産物流通関係法規
 第1節 流通行政の目的と課題
 第2節 水産物流通関係法規の体系
  第1 流通活動全般に関する法規
  第2 消費者保護・商品表示に関する法規
  第3 知的財産に関する法規
 第3節 主な法規
  第1 卸売市場法
  第2 外国為替及び外国貿易法
  第3 検疫法
  第4 食品安全基本法
  第5 製造物責任法
  第6 JAS法
  第7 食品衛生法
  第8 健康増進法
  第9 景品表示法
  第10 計量法
  第11 知的財産基本法
  第12 特許法
  第13 実用新案法
  第14 意匠法
  第15 商標法
  付表
  さくいん