農業315 森林経営


 農業315 森林経営
文部科学省
仕様 B5判 288頁
ISBN 978-4-407-20320-2
発行日 2014年01月25日発行

第1章 森林と森林経営
第1節 わが国と世界の森林
第1 わが国の森林資源
第2 世界の森林資源
第3 木材の需給
第2節 森林経営の意義と役割
第1 森林・林業の特質
第2 私有林の経営
第3 公有林の経営
第4 国有林の経営

第2章 森林の機能
第1節 林産物の生産機能
第1 木材の供給
第2 その他の林産物の供給
第2節 環境保全機能
第1 水源かん養機能
第2 環境保全機能
第3節 保健林養機能
第1 保健林養的機能
第2 文化・教育的機能
第3 風致的機能
第4節 生物多様性機能
第1 生物多様性の危機
第2 生物多様性確保の推進
第3 生物多様性に関する国際的な取り組み

第3章 森林の測定と評価
第1節 森林の測定
第1 森林の大きさの調査
第2 森林の年齢と成長量の調査
第3 森林の測定の利用と役割
第2節 リモートセンシングの利用
第1 空中写真による森林調査
第2 衛星リモートセンシングによる森林調査
第3節 森林の機能の評価
第1 森林の機能の評価の特徴
第2 林産物生産機能の評価
第3 森林の公益的機能の評価
第4 森林の多目的な機能の総合的な評価
第5 森林のゾーニングとGIS利用

第4章 森林経営の計画と管理
第1節 森林経営の目標と組織
第1 森林経営の目標
第2 森林経営の管理組織
第3 森林経営に関する計画
第2節 森林施業
第1 森林施業の基礎
第2 森林経営計画の実際
第3節 森林の利用
第1 森林空間の多面的利用
第2 経営の充実・安定化
第3 森林空間の総合的活用の実際
第4節 森林経営情報の活用
第1 森林・林業と経営情報
第2 森林経営情報システムの確立と活用
第3 情報技術活用の実際

第5章 木材の流通
第1節 国民経済と木材商業
第1 木材生産
第2 国産材利用の進展
第3 木材需要量の減少
第4 商品としての木材の分類
第2節 木材の流通と市場
第1 木材の流通
第2 国産材丸太や製材の流通経路
第3 外材の丸太や製材の流通経路
第4 流通業者
第3節 木材貿易
第1 日本の木材貿易の特徴
第2 木材輸入構造の変化
第3 木材輸出
第4 主要産地国の環境問題と輸出政策
第5 木材の輸送と管理

第6章 森林経営と森林政策
第1節 わが国の森林政策
第1 江戸時代以前の森林・林業施策
第2 江戸時代の森林・林業施策
第3 明治期の森林・林業施策
第4 大正期の森林・林業施策
第5 昭和初期の森林・林業施策
第6 国内林業生産拡大期の森林・林業施策
第7 国内林業生産停滞期の森林・林業施策
第8 平成期の森林・林業施策
第2節 林業金融と森林保険
第1 林業金融
第2 森林保険
第3節 森林関係法規
第1 森林・林業基本法と林業基本計画
第2 森林法と森林計画制度・保安林制度
第3 森林組合法
第4 国有林野に関係する法規

問題(第1章~第6章)
付録
さくいん