農業311 野菜


 農業311 野菜
編修 伊東正 ほか
仕様 B5判 244頁
ISBN 978-4-407-20318-9
発行日 2014年01月25日発行

野菜の生育過程や栽培管理の基礎・基本が視覚的に学習できる教科書

生徒に興味・関心をもたせる工夫

野菜の来歴の紹介や、野菜にまつわるエピソードを「野菜あれこれ」で話題として取り上げることによって、生徒が興味や関心を持って学習できるような工夫をしました。

野菜の生育段階をわかりやすく

実際に野菜の栽培に取り組む4~6章では、各作目のはじめに生育の過程を簡単に図示し、その作目の一生が視覚的に把握できるよう配慮しました。

実践的な学習

生徒の自発的な学習を促すため、側注欄に「調べてみよう」などの課題を適宜配慮し、また、4~6章の節末には「実践課題」を設けました。

編修方針

野菜の生産と経営に関する基礎的・基本的な知識や技術について、深い興味と関心を持って学習できるよう、図や写真などを多く用いるなどの工夫をしました。また、学習した知識と技術を、実際に各種の野菜栽培に役立たせることができる構成としました。さらに、栽培する立場だけでなく、野菜を消費する立場からの記述も心がけました。


第1章 野菜生産の役割と動向
 1 野菜の種類と特徴
  1 野菜の種類と利用
  2 野菜の分類
 2 野菜の消費
  1 消費動向の変化
  2 野菜の消費量
  3 消費の多様化
 3 野菜の生産と供給
  1 野菜の生産と供給のしくみ
  2 野菜栽培と生産動向
  3 野菜の輸入
  4 野菜の流通
 4 野菜の安全性
  1 安全・安心な野菜
  2 環境に優しい野菜栽培
  3 生活のなかの野菜栽培

第2章 野菜の育成特性と栽培環境の調節技術
 1 野菜の育成と生理
  1 野菜の生育
  2 種子と発芽
  3 茎と葉の成長
  4 光合成のしくみと物質の生産
  5 根の発達と肥大
  6 葉菜類の花芽形成と抽だい
  7 果菜類の花芽分化と果実の発育
  8 休眠
 2 野菜の栽培環境と生育調節
  1 光環境とその調節
  2 温度環境とその調節
  3 湿度環境とその調節
  4 風・ガス環境とその調節
  5 地下部の環境とその調節
  6 合理的作付けと輪作
 3 人工環境における栽培技術
  1 露地栽培
  2 施設を利用した栽培
  3 養液栽培
  4 植物工場

第3章 野菜の育苗
 1 育苗の目的と方法
  1 育苗の意義と良苗の条件
  2 育苗・苗生産の歴史と現状
  3 野菜苗の育苗方法
 2 育苗技術の実際と応用
  1 育苗培地の種類と作成法
  2 種まきおよび個々の育苗管理技術
  3 つぎ木育苗技術
  4 セル成型苗生産とその利用
  5 栄養系苗生産とバイオテクノロジー
  6 企業による苗生産・苗販売
  7 企業的苗生産の実際

第4章 果実を利用する野菜の栽培
 1 キュウリ
 2 温室メロン
  ハウスメロン・マクワ型メロン
 3 スイカ
 4 カボチャ
 5 トマト
 6 ナス
 7 ピーマン
 8 イチゴ
 9 エダマメ
 10 スイートコーン

第5章 葉や花茎を利用する野菜の栽培
 1 キャベツ
 2 ハクサイ
 3 チンゲンサイ
 4 ブロッコリー
 5 レタス
 6 ホウレンソウ
 7 ネギ
 8 タマネギ

第6章 根を利用する野菜の栽培
 1 ダイコン
 2 ニンジン

第7章 野菜の流通と経営改善
 1 野菜の流通と鮮度保持
  1 野菜の流通のしくみ
  2 野菜の鮮度を保つ技術
 2 加工・業務用野菜
  1 加工・業務用野菜の現状
  2 加工・業務用野菜の特徴
  3 加工・業務用野菜の生産販売
 3 野菜生産の経営改善
  1 野菜生産の課題
  2 野菜生産の経営改善の方策
  3 6次産業

付録
 1 ハーブ(バジル)
 2 ミズナ
 3 ゴーヤ(ツルレイシ)
 4 グリーンアスパラガス
 5 栽培植物のおもな原産地
 6 最近20年に発表された野菜の種類
 7 代表的な地方野菜
 8 総合的病害虫管理技術
 9 施設園芸面積の推移
 10 主要野菜の種まき量と種子粒数
 11 おもな野菜の食品成分
 12 主要野菜の温度環境特性と種子の発芽試験法
 13 栄養価のレーダーチャートの見方

さくいん


  • 編集趣意書・年間指導計画案・観点別評価一覧   Update:2016-03-01

    「農業311 野菜」編集趣意書・年間指導計画案・観点別評価一覧