工業364 土木基礎力学1
構造力学の基礎


 工業364 土木基礎力学1 構造力学の基礎
編修 岡二三生、白土博通、細田尚 ほか 13名
仕様 B5判 260頁
ISBN 978-4-407-20304-2
発行日 2014年01月25日発行

図や写真を多用し例題も充実した、わかりやすく丁寧に説明した教科書

選択しやすい構成

「構造力学の基礎」(土木基礎力学1)、「水理学の基礎」、「土質力学の基礎」(土木基礎力学2)の3編構成とし、選択して学習できるようにしました。

視覚的に理解しやすい内容

口絵には、関心を深めるために、3編それぞれに関連する土木構造物や現象を示しました。また、本文では、写真や図を多用し、例題も充実させることで理解しやすい内容としました。

土木基礎力学を学ぶ動機づけ

3編それぞれの冒頭に、「学ぶにあたって」を設け、土木工学全体における構造力学、水理学および土質力学の位置づけを明示し、学ぶことの動機づけを与えました。


第I編 構造力学の基礎 
「構造力学の基礎」を学ぶにあたって

第1章 構造物と力
1 構造物の基本的形状と種類
2 構造物に作用する力
 1. 力の3要素
 2. 作用と反作用
 3. 力の大きさと重力の大きさ
 4. 荷重の種類
 5. 1点に作用する力の合成と分解
 6. 力の水平分力と鉛直分力
 7. 力のモーメント
 8. 偶力のモーメント
 9. バリニオンの定理
3 力の釣合い
 1. 力の釣合いの3条件
 2. 力の釣合いの3条件の応用
第1章 章末問題 

第2章 梁の外力
1 支点の種類と梁の種類
 1. 支点と反力
 2. 梁の種類
2 静定梁の反力
 1. 単純梁の反力
 2. 張出し梁の反力
 3. 間接荷重梁の反力
 4. ゲルバー梁の反力
 5. 片持梁の反力
3 その他の静定構造物の反力
 1. 下端固定・上端自由の柱の反力
 2. 静定ラーメンの反力
 3. トラスの反力
第2章 章末問題

第3章 梁の内力
1 構造物の内力
 1. 軸方向の内力
 2. 軸方向以外の内力
2 単純梁のせん断力とせん断力図
 1. 複数の集中荷重が作用する場合
 2. 等分布荷重が作用する場合
 3. 等変分布荷重が作用する場合
3 単純梁の曲げモーメントと曲げモーメント図
 1. 複数の集中荷重が作用する場合
 2. 等分布荷重が作用する場合
 3. 等変分布荷重が作用する場合
 4. 荷重とせん断力図および曲げモーメント図の関係
4 単純梁の軸方向力と軸方向力図
第3章 章末問題

第4章 梁を解く
1 単純梁を解く 
 1. 一つの集中荷重が作用する場合
 2. 複数の集中荷重が作用する場合
 3. 等分布荷重が作用する場合
 4. 等変分布荷重が作用する場合
 5. モーメントの荷重が作用する場合
2 張出し梁を解く
 1. 集中荷重が作用する場合
 2. 等分布荷重や等変分布荷重が作用する場合
3 間接荷重梁を解く
4 片持梁を解く
 1. 一つの集中荷重が作用する場合
 2. 複数の集中荷重が作用する場合
 3. 等分布荷重や等変分布荷重が作用する場合
 4. モーメントの荷重が作用する場合
5 ゲルバー梁を解く
第4章 章末問題

第5章 梁の影響線
1 移動荷重と影響線
2 単純梁の影響線
 1. 反力の影響線
 2. せん断力の影響線
 3. 最大せん断力と絶対最大せん断力
 4. 曲げモーメントの影響線
 5. 最大曲げモーメントと絶対最大曲げモーメント
3 張出し梁の影響線
 1. 反力の影響線
 2. せん断力の影響線
 3. 曲げモーメントの影響線
4 ゲルバー梁の影響線
5 片持梁の影響線
第5章 章末問題

第6章 梁に生じる応力
1 梁部材断面の性質
 1. 断面一次モーメントと図心
 2. 断面二次モーメント
 3. 断面係数
2 梁に生じる曲げ応力
 1. 曲げ応力
 2. 曲げ応力の分布
3 梁に生じるせん断応力
 1. せん断応力
 2. せん断応力の分布
4 梁の設計
 1. 梁の設計の考え方
 2. 梁の設計計算
第6章 章末問題

第7章 応力と材料の強さ
1 応力とひずみ
 1. 軸方向応力とひずみ
 2. 各種材料の力学的性質
 3. せん断応力とひずみ
2 許容応力度と安全率
第7章 章末問題

第8章 柱
1 柱部材断面の性質
 1. 断面二次半径
 2. 核点
2 短柱
 1. 断面図心に軸方向圧縮力が作用する場合
 2. 偏心荷重が作用する場合
 3. 短柱に作用するせん断力・曲げモーメントの計算
3 長柱
 1. 柱の支持方式
 2. 各種長柱公式
 3. 長柱に作用するせん断力・曲げモーメントの計算
第8章 章末問題

第9章 トラス
1 トラスの種類と分類
 1. トラス各部の名称と種類
 2. トラスの安定と静定
2 トラスの部材力の計算
 1. 格点法
 2. 断面法
3 トラスの影響線
 1. プラットトラス
 2. 部材力の性質
第9章 章末問題

第10章 梁のたわみ
1 たわみ
 1. 梁のたわみ
 2. 曲げ剛性と弾性荷重
 3. モールの定理
2 単純梁のたわみとたわみ角
 1. 集中荷重を受ける場合
 2. 等分布荷重を受ける場合
 3. 支点にモーメントの荷重を受ける場合
3 片持梁のたわみとたわみ角
 1. 集中荷重を受ける場合
 2. 等分布荷重を受ける場合
第10章 章末問題

第11章 連続梁とラーメン
1 連続梁
 1. 集中荷重が作用する場合
 2. 等分布荷重が作用する場合
2 ラーメン
 1. ラーメン
 2. 静定ラーメンの計算
第11章 章末問題

付録
 1. H形鋼の標準断面寸法、断面積、単位質量および断面特性
 2. 単位換算率表
 3. 本書で使用するおもな重要公式
 4. 断面の性質

問題解答
索引


  • 年間指導計画案・観点別評価一覧   Update:2014-03-13
    「工業364 土木基礎力学1」年間指導計画案・観点別評価一覧