30時間アカデミック プレゼンテーション+PowerPoint 2013


 30時間アカデミック プレゼンテーション+PowerPoint 2013
池内健治、高澤圭一
定価 1,540円(本体:1,400円)
仕様 B5判 184頁
ISBN 978-4-407-33251-3
発行日 2013年10月18日発行

大学での情報リテラシー教育にふさわしいパソコン実習書のシリーズ

●プレゼンテーションの基本知識からアプリケーション操作まで学べます。

●準備から本番までの流れがわかります。

●PowerPointの操作手順を、例題作成を通じて丁寧に解説しています。

 

※2014年12月よりクリップアートの提供が終了しました。それに伴い、「オンライン画像」からクリップアートへのアクセスはできなくなりました。本書には「クリップアート」に関する記述がございますが、上記の事情をご理解の上ご利用くださいますようお願い申し上げます。

1章 プレゼンテーションとは何か 

1 今なぜプレゼンテーションか
2 プレゼンテーションの実際
3 聞き手の立場に立つ
4 プレゼンテーション能力の活用

 

2章 プレゼンテーションの構成

1 プレゼンテーションの準備
2 プレゼンテーションの内容の確認
3 構成案づくり
4 説得力のある構成
5 情報収集
6 構成のチェックポイント

 

3章 プレゼンテーションの実施

1 プレゼンテーションと表現技術
2 言語表現
3 非言語表現
4 プレゼンテーションの環境
5 プレゼンテーションの運営
6 リハーサル
7 プレゼンテーションの評価と改善

 

4章 視覚資料の作成

1 視覚化のポイント
2 文字情報のフレーズ化
3 図解で表現
4 グラフによる視覚化
5 表による図解化
6 カラー化
7 映像化
8 パソコンでの視覚資料の作成と発表

 

5章 スライドの作成

1 PowerPointの起動と画面構成
2 テンプレートを活用したプレゼンテーション資料作成
3 新規プレゼンテーション資料の作成
4 プレゼンテーション資料を印刷してみよう

 

6章 効果的なスライド作成と提示

1 見栄えのよいプレゼンテーション資料
2 グラフを挿入する
3 プレゼンテーションの実施

 

7章 プレゼンテーション能力を高めるために

1 プレゼンテーション能力の活用
2 プレゼンテーション能力の開発

 

さくいん

 

  • 完成例データ   

    「30時間アカデミック プレゼンテーション+PowerPoint2013」 完成例データ

  • 素材データ   

    「30時間アカデミック プレゼンテーション+PowerPoint2013」 素材データ