教養のための図説生化学


 教養のための図説生化学
紺野邦夫、竹田稔、富樫裕
定価 2,640円(本体:2,400円)
仕様 A5判 192頁
ISBN 978-4-407-02266-7
発行日 1986年10月15日発行

生命現象の分子的、化学的メカニズムの基礎・基本を簡潔・平易に見ながら学習できるようにしたコンパクトな入門書。

●目次●生体成分の化学/生体成分の代謝/血液と尿/ビタミンとホルモン/遺伝子工学

第1章 生体成分の化学

 1. 生体を構成する元素・分子
  1-1.1 生体を構成する元素
  1-1.2 原形質を構成する分子
 2. 糖質の化学
  1-2.1 糖質とは
  1-2.2 単糖類
  1-2.3 二糖類
  1-2.4 多糖類
 3. 糖質の化学
  1-3.1 脂質とは
  1-3.2 単純脂質
  1-3.3 複合脂質
  1-3.4 誘導脂質
 4. タンパク質の化学
  1-4.1 タンパク質
  1-4.2 アミノ酸
  1-4.3 タンパク質分子の構造
  1-4.4 タンパク質の物理・化学的性質
 5. 核酸の化学
  1-5.1 核酸とは
  1-5.2 ヌクレオチド
  1-5.3 核酸の分子構造
  1-5.4 DNAの複製
   化学調味料の話
   参考図書
   課題

 

第2章 生体成分の代謝
 1. 代謝
  2-1.1 代謝とは
  2-1.2 ヒトの同化
  2-1.3 エネルギー代謝
 2. 酵素と酵素反応
  2-2.1 酵素の特性
  2-2.2 酵素の働き方
  2-2.3 酵素の命名と分類
 3. 糖質の代謝
  2-3.1 植物による糖質の合成
  2-3.2 ブドウ糖の酸化分解
  2-3.3 グリコーゲンの分解と合成
 4. 脂質の代謝
  2-4.1 脂肪の消化と吸収
  2-4.2 脂肪の生体内酸化
  2-4.3 コレステロールの代謝
 5. タンパク質の代謝
  2-5.1 植物によるタンパク質の合成
  2-5.2 タンパク質の消化と吸収
  2-5.3 アミノ酸の代謝
  2-5.4 アンモニアの生成とオルニチン回路
  2-5.5 タンパク質の生合成
   飲んだ酒のゆくえ
   参考図書
   課題
第3章 血液と尿

 1. 血液
  3-1.1 血液の組成と働き
  3-1.2 血液の有形成分
  3-1.3 血漿
  3-1.4 血液の凝固
  3-1.5 ヘモグロビン
 2. 尿
  3-2.1 尿の生成
  3-2.2 尿の性状
  3-2.3 尿の成分
   人工腎臓と腎臓移植
   参考図書
   課題

 

第4章 ビタミンとホルモン
 1. ビタミン
  4-1.1 ビタミンとは
  4-1.2 脂溶性ビタミン
  4-1.3 水溶性ビタミン
 2. ホルモン
  4-2.1 ホルモンとは
  4-2.2 ステロイドホルモン
  4-2.3 アミノ酸誘導体ホルモン
  4-2.4 ポリペプチド・タンパク質ホルモン
  4-2.5 ホルモンの作用機構
   成長ホルモンをめぐって
   参考図書
   課題
第5章 遺伝子工学
 1. 遺伝子操作
  5-1.1 遺伝子操作とは
  5-1.2 遺伝子操作の方法
 2. 遺伝子工学
  5-2.1 遺伝子工学とその実用化
  5-2.2 遺伝子工学の問題点
   遺伝子工学の話題
   参考図書
   課題
索引