日本の印染II


 日本の印染II
監修 佐藤弘幸
編集・発行 全国青年印染経営研究会
定価 8,800円(本体:8,000円)
仕様 A4判 192頁
ISBN 978-4-407-32431-0
発行日 2011年03月15日発行
第1章 「印染」の世界へ(祭りを演出する印染身近な印染製品の歴史をたどる ほか)

第2章 印染の知識と応用(色彩の科学―光と色、染色とは印染に用いられる材料 ほか)

第3章 印染の世界に生きて(浮世つれづれ 紺屋の昔語り関東ブロック座談会
 技の継承、明日に伝えたい職人魂!この道50年の先駆者たちが現在を語る ほか)
 
第4章 印染のある風景(祭りを彩る印染身近にある印染 ほか)

 

はじめに
 
 
第1章「印染」の世界へ

1 祭りを演出する印染

2 身近な印染製品の歴史をたとる
 1 浴衣と袢天 2 手拭
 3 旗、幟、幕 4 暖簾 5 帆前掛
 6 その他の印染製品
  Tシャツ/タオル、スカーフ、バンダナ、ハンカチ/風呂敷/ゼッケン、腕章、誘導旗など

3 印染の製品
 袢天(ハッピ)
 消防袢天(ハッピ)
 飲食店袢天(ハッピ)/作業袢天(ハッピ)
 鯉口/帯/巾着
 萬祝袢天
 衣装
 よさこい衣裳
 着物/浴衣
 手拭
 旗
 大漁旗
 幟
 幕
 懸垂幕/横断幕
 ゼッケン/鉢巻き/腕章/襷
 油箪
 暖簾
 タペストリー
 帆前掛
 風呂敷
 頭陀袋/和袈裟/帛紗
 シャツ/ハンカチ、バンダナ、ネッカチーフ
 エプロン/ネクタイ/バッグ
 テーブルセンター/座布団カバー

 

第2章 印染の知識と応用

1 色彩の科学―光と色、染色とは
 光と色
 
 色の表示と色名
  【色の三属性】
  (A)物体色の色名(JIS Z 8102)
  (B)三属性による色の表示方法(JIS Z 8721)
  慣用色名
  PCCS
 
 色彩管理
  1 三原色 2 混色
  3 調色(カラーマッチング:色合わせ)
  4 配色
 
 ○マンセルとムーン&スペンサーの色彩調和論を組み合わせたツールを作ってみましょう
 
 実際に印染で使う色について(全染研カラー)
 
 印染で使う代表的な色
 
 染色とは(染色の化学)
  1 イオン結合 2 共有結合
  3 水素結合 3 ファンデルワールス結合

2 印染に用いられる材料
 繊維材料(繊維)
  新しい繊維

 糸
  糸についての知識と「印染」
  糸の種類
  糸の構造
  糸の用途
  主要原糸
  その他の糸

 織物
  織物とは、織物の種類
  印染に用いられる織物

 染料・薬品[染色材料]

 染料
  染料部属

 ○先生と生徒の会話 人造染料の発明
   直接染料
   酸性染料
   1:1型金属錯塩酸性染料/1:2型金属錯塩酸性染料
   塩基性染料/カチオン染料
   建染染料、スレン染料/インジゴ染料
   硫化染料/可溶化硫化染料/ロイコ硫化染料
   アゾイック染料/ナフトール染料/下漬剤/顕色剤
   分散染料
   反応染料
   顔料/ピグメントレジンカラー
   インクジェットプリント用インク
 
 染料の名称
 
 染色薬品
  糊抜き・精錬・漂白用薬剤
   1 糊抜き剤
   2 精錬剤・精錬用洗浄剤
   3 漂白剤・漂白助剤
  捺染用糊料・捺染用薬剤
   1 捺染用糊料
   2 抜染剤・防染剤 3 その他の捺染用薬剤
  仕上用薬剤
   1 防災加工 2 帯電防止加工
   3 はっ水加工

3 印染の仕組み
 デザインの機能

 印染製品のデザイン

 〈旗、幟、幕のデザイン〉
  1 旗、幟
    国旗/優勝旗、校旗、団体旗、応援旗/大漁旗/相撲旗
    歌舞伎、興業の幟/節句幟/神社幟
  2 幕
    門幕/家紋の入った幕/五段幕/社寺幕(白地)/社寺幕(紫地)

 〈印袢天、暖簾のデザイン〉
  1 印袢天
  2 暖簾

 〈手拭、浴衣のデザイン〉
  1 手拭
  2 浴衣

 〈その他の印染製品のデザイン〉
  1 風呂敷
  2 帛紗 
  3 帆前掛、エプロン
    前掛/帆前掛
    胸当て前掛/エプロン
  4 その他
    はちまき/腕章/襷/ゼッケン/タンス油箪
    鏡掛(鏡台掛)/座布団カバー/ハンカチ、バンダナ、スカーフ/Tシャツ/
    型染バッグなど
 
 伝えるデザイン
  1 陰と日向のデザイン 2 染め抜く技術
  3 書体によるイメージの変化
  4 神社幟に見る独特の書体

 家紋のデザイン
  1 家族の紋章 2 家紋の成り立ち
  3 巴紋 4 十大紋
  5 定紋・裏紋 6 紋帳による家紋のゆらぎ

 総型(惣型)
  薩摩縞/角通し・小弁慶格子/翁格子/紗綾形
  吉原つなぎ・くるわつなぎ/青海波/七宝/算盤・算盤縞/籠目・籠目文/三崩し
  網目/菱/松川菱・松皮菱/煉瓦積・一の字つなぎ/麻の葉/天・鮫小紋
  市松・石畳/霰文/亀甲/鱗/唐草紋/豆絞り

 よく使う文様と色彩
  1 獅子舞油箪のデザイン
  2 嫁入り油箪のデザイン
  3 節句幟に使われる武者絵
  4 大漁旗のデザイン
  5 これからのデザイン

 印染の造形と色彩

4 印染の技法
 印染の染色工程
  型付け藍染
  硫化染(硫化浸染)
  筒引・反応染料引染
  型糊置・反応染料引染
  酸性染料・型糊置・引染
  筒引・酸性染料・色糊引染
  注染
  筒引・顔料引染
  反応染料による手捺染1
  反応染料による手捺染2
  顔料捺染
  昇華転写捺染

 捺染法の分類

 

第3章 印染の世界に生きて

 浮世つれづれ 紺屋の昔語り 相澤東一朗

 〈関東ブロック座談会〉
  技の継承、明日に伝えたい職人魂!
  この道50年の先駆者たちが現在を語る
  出席者:倉野修平、宮澤紀年、中尾仁
  司会:東條 誠
 〈OBの声〉
  印染と私(回顧録)
   北日本ブロッグ 斎藤好司
 ○印染今昔 旭川開拓時代の志を今につないで
   北日本ブロック 株式会社近藤染工場
 
 〈会員の声〉
  全染研活動は、人生における貴重な出会いの場
   中部ブロック 吉田聖生
 〈OBの声〉
  長きにわたる全染研との歩み
   関西ブロック 三原宏己
 ○印染今昔
   日向灘に大漁旗はためく懐かしの昭和
   西日本ブロック 亀崎染工有限会社

 〈会員の声〉
  伝統を重んじ、時代にも順応したものづくりを!
   西日本ブロック 戸次邦直

全染研年表

 

第4章 印染のある風景

 1 祭りを彩る印染

 2 身近にある印染

 3 染物屋の風景

 

用語事典

全染研との思い出・40周年を迎えて
 全染研経済顧問 雨宮時男

おわりに
 監修・全染研技術顧問 佐藤弘幸

参考文献・情報提供