脱フリーター宣言! 大学生の生き方・考え方


 脱フリーター宣言! 大学生の生き方・考え方
塚谷正彦
定価 1,320円(本体:1,200円)
仕様 A5判 224頁
ISBN 978-4-407-30541-8
発行日 2004年04月10日発行

●大学1〜2年生の就職指導用講座向けテキスト。

●新入生を対象に、大学生としての生き方、大学での学び方や教養を身に付けることの大切さを説き、自分の一生について深く考えることの必要性を訴えかけます。



タイトル:脱フリーター宣言!大学生の生き方・考え方

著者:塚谷正彦

発行:実教出版株式会社





第1章 大学4年間とは

1.夢を追う学生時代

2.朱熹の詩

3.河口から大海へ

4.4年間の意味を考えよう

5.人生最後の授業

6.使える時間、使われる時間

7.学問のレジャーランド

8.多毛作の人生を知る

9.大学は自分の特技を作る作業場

10. 大学時代の収支勘定

11. 社会人の三種の神器

12. 人生に教科書はない

13. 大学卒業後の進路



第2章 学生生活ってどんなもの?

1.治外法権のキャンパス

2.競争のないキャンパス

3.人生入門道場の大学

4.教えてくれない常識論

5.自己中心学部 孤独学科

6.授業時「無呼吸症候群」

7.現代学生の「ないないづくし」

8.独り暮らしはいかが?

9.キャンパスライフと夢

10. Time Is Money

11. 大学生4年、社会人40年



第3章 講義の受け方知っていますか?

1.4年間のスケジュールを立てよう

2.まず基本にかえろう

3.好きな学科・科目にのめり込む

4.義務教育への恩返し

5.単位の意味

6.生涯保持できる専門性

7.大学3年までので成績

8.講義にのぞむためには

1.講義の受け方

2.予習と復習

9.〔資料〕大学生活 目標と実行計画



第4章 自分の存在に気がついていますか?

1.自分の特技

2.半年に一度は自己分析を

3.長所・短所を見つけ出す

4.長所・短所について考える 1

5.長所・短所について考える 2

6.個性というもの

7.個性の時代にそなえる 

8.自分への過信

9.母校の意味・中退の意味



第5章 情報化時代にそなえよう

1.パソコン操作

2.車の運転免許

3.インターネットと携帯電話

4.新聞の効用

5.テレビで勉強

6.カタカナ語の研究

7.『和英辞典』で英語を学ぶ

8.「資格」礼賛という神話

9.資格取得のメリット・デメリット

10. 英語の資格



第6章 友人を持っていますか?

1.目に見えない財産

2.「奇貨居くべし」

3.加減乗除を当てはめるな

4.大学時代の友人は一生続く

5.社会に出てからの友人

6.ことわざや名言から「友人」について知ろう



第7章 公共心を持っていますか?

1.最低のマナーと最低限のマナー

2.正しい習慣をマナーに

3.大学の常識・社会の非常識

1 欠席

2 遅刻

3 授業中の入・退室

4 居眠り

5 私語

6 着帽

7 飲食

8 授業中の姿勢

4.「自己虫」とは

5.「冠婚葬祭」から社会の儀礼を学ぼう



第8章 現代の学生気質

1.話し下手と話し上手

2.人見知り

3.親父大学

4.親父銀行

5.人生の乗り換え

6.フリーター防止策

7.スーツ姿で通学しよう

8.自分演出法



第9章 学生時代には旅をしよう

1.日常からの脱出

2.名作の舞台への旅

3.旅の効用

4.心の旅

1 旅日記を書こう

2 頭の中で地図を描けるか



第10章 自分なりの学び方を持とう

1.辞書『広辞苑』を読む

2.学生時代のソフトは一生の宝

3.何でも利用する

4.「指示待ち」になるな

5.社会人と付き合う

6.教授ともっと付き合う



第11章 教養とは何か

1.教養は学歴に優る

2.教養はバリアフリーで手に入れる

3.大学は〈!〉と〈?〉を学ぶところ

4.本の選び方・読み方

5.大学で学ぶ三つのポイント

6.疑問と質問

7.新聞代を惜しむな

8.テレビを「読む」

9.〔資料〕自分の長所・短所を表現する言葉



第12章 バランス感覚を持とう

1.「左脳」と「右脳」の働きを知ろう

2.「理性」と「感性」を知ろう

3.「文化」と「文明」の違い

4.大学時代に生まれる長所・短所

5.「青春」



第13章 社会人へのプロローグ

1.20歳代の働き方

2.自分の生き方

3.エンプロイアビリティって何?

4.心の検診

5.夢、正夢、そして夢の実現

6.人生の目標

7.働き方を知っておこう



第14章 大学生から社会人へ

1.就職から転職、そして天職へ

1 就職

2 就職と就社

3 就職への近道

4 就職は全国に広がる

2.職業意識

3.等身大の人生

4.会社のやり方、自分のやり方

5.社会という大学

6.サラリーマン、サラリーウーマン人生

7.大学と社会のギャップ

8.就職試験における面接の意味

9.自分で描く自分の一生

10. 「卒業」という名の「出発」

1 Commencement(学位授与式)

2 大学時代で人生は「決まる」

3 先取り自分史



Q&A 大学生活と就職活動